1. 料理
    2. 一味違う食感が楽しめる!「紅しょうが入り卵焼き」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    一味違う食感が楽しめる!「紅しょうが入り卵焼き」の作り方

    ここでは、「紅しょうが入り卵焼き」の作り方をご紹介します。いつもの卵焼きとは一味違う食感を楽しむことができる1品です。

    材料(1人分)

    • 卵:二つ
    • 紅しょうが:一つまみ
    • 油:適量

    作り方(調理時間:5分)

    STEP1:卵を割る

    卵二つを茶碗に割ります。

    ボウル状の入れ物なら何でも良いです。

    STEP2:卵を混ぜる

    卵を混ぜます。

    程よく混ぜるのですが、白身の硬い部分はお箸で切るようにすると上手くいきます。

    STEP3:紅しょうがを入れる

    混ぜた卵に紅しょうがを入れます。

    あまり紅しょうがを入れすぎると辛い卵焼きになってしまうので、一つまみだけです。

    STEP4:フライパンに油を引く

    卵焼き用のフライパンに油を引きます。

    油が不足しているとフライパンに卵がくっついてしまい、上手くいきません。ですので、油を十分フライパンに垂らした後、キッチンペーパーなどでフライパン全体に油を伸ばしましょう。

    写真はキッチンペーパーを使って油を伸ばしていますが、もちろん油引きを使ってもかまいません。

    STEP5:卵を焼く

    卵を焼き始めます。まずは半分の量をフライパンに流し込みます。

    火の強さは弱火から中火です。あまり火が強すぎると早く卵が焼けてしまうので、弱火で卵が半熟の状態で作っていくのがコツです。

    STEP6:さらに卵を焼く

    最初に焼いた卵を箸で丸め、フライパンの上部に寄せたら、残り半分の卵も焼きます。最初に焼いた卵の下に流し込めば上手くくっつきます。

    もし紅しょうがが偏っていた場合、焼きながら箸で分散させると良いでしょう。

    STEP7:完成

    完成です。

    お好みでお醤油をかけても良いでしょう。

    作り方のコツ・注意点

    卵は熱ですぐに固まってしますので、スピーディな作業が求められます。あとは、あくまで紅しょうがは少量で抑えることです。

    ぜひ参考にしてくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人