1. 料理
    2. 包丁も火も使わない!「手割りきゅうりのふりかけ和え」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    包丁も火も使わない!「手割りきゅうりのふりかけ和え」の作り方

    ここでは、「手割りきゅうりのふりかけ和え」の作り方をご紹介します。

    包丁も火も使わずに簡単副菜を作りました。手でパキパキ割って、調味料を和えるだけ。今晩のプラス一品にいかがですか?

    材料(2人分)

    • きゅうり:1本
    • 鰹だし:ひとつまみ
    • お好みのふりかけ:小さじ1
    • ごま油:小さじ1

    作り方(調理時間:5分)

    STEP1:きゅうりを割る

    きゅうりをよく洗い、手でパキパキ一口大に割りましょう。

    STEP2:下味をつける

    きゅうりに鰹だしを揉み込み、水分が出てきたらキッチンペーパーで水気をよく絞ります。

    STEP3:味付け

    ふりかけとごま油を和えましょう。

    STEP4:完成

    お皿に盛り完成です。

    作り方のコツ・注意点

    きゅうりが固くて難しい場合は、ビニール袋に入れて叩いて割りましょう。割ることにより、味が染みやすく食感も良くなります。

    今回ふりかけは、ごま油と相性の良い梅かつおを使用しましたが、お好みで色々な味付けを楽しむのも良いですね。

    お手軽なので、急な来客時のお通しなどにもどうぞ。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人