1. 料理
    2. 甘辛だれがたまらない!食べ応え満点「なすの照り焼き肉詰め」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    甘辛だれがたまらない!食べ応え満点「なすの照り焼き肉詰め」の作り方

    ここでは、「なすの照り焼き肉詰め」の作り方をご紹介します。

    みずみずしいナスが甘辛だれをジュワ〜と含んで、食べ応え満点のおかずです。白いご飯が進みますよ。

    材料(2人分)

    具材

    • なす:2本
    • 鶏ひき肉:200g
    • 片栗粉:適宜
    • ごま油:適宜

    下味用調味料

    • 和風だし:小さじ1
    • おろし生姜:小さじ1
    • マヨネーズ:大さじ1
    • 料理酒:少々

    タレ用調味料

    • 醤油:大さじ1
    • 蜂蜜:大さじ1
    • 焼酎:大さじ1(なければ料理酒)
    • 水:大さじ1

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:下準備

    なすは洗ってヘタをとり、軽く水にさらしアク抜きをします。アク抜きが終わったら中身をくり抜き、ザクザクと粗く刻みます。

    鶏肉に下味用調味料と刻んだなすを加えて混ぜ合わせましょう。

    STEP2:詰める

    なすの背に、上記写真のような切り込みを入れます。

    味が染みやすく、火が通りやすくなります。

    なすから少しはみ出るくらい、たっぷりと肉を詰めましょう。

    STEP3:焼く

    片栗粉を全体にはたき、余分な粉は落とします。ごま油を熱したフライパンに薄く引き、お肉の面から焼きましょう。中火で約3分ずつです。

    STEP4:味付け

    両面にこんがり焼き色がついたら、タレ用調味料を加え、蓋をして揺すりながら1〜2分煮からめます。

    STEP5:完成

    タレにとろみが付いたら器に盛り付け、小口ネギやごまをお好みでかけて完成です。

    作り方のコツ・注意点

    なすの切り込みは、裏側まで貫通してしまっても大丈夫です。味が染みて柔らかく美味しく仕上がります。

    生姜の香りも良いアクセントになってます。是非お試し下さいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人