1. 暮らし
    2. 仲介手数料無料!?不動産サイト比べてみました

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    仲介手数料無料!?不動産サイト比べてみました

    比べてみたのは以下のサイトです

    この3件を比べた理由は「不動産仲介手数料が無料」だから。

    でも、「タダより怖いものはなし」という言葉通り、「本当にタダなの?」「実は何か別なものにお金がかかっているんじゃないの?」と考えちゃいますよね。

    あれ!?私の仲介手数料って高すぎ?

    実は仲介手数料というものは、本来「家賃の半月分+消費税」までと上限が決まっています。

    なのに何で、殆どの不動産屋さんが1か月分を請求しているかというと、「特約」という契約書に「私は仲介料に家賃の1か月分を払いますよ」という同意を知らず知らずのうちに交わしちゃっているからなんです。

    つまり、どんな不動産屋でも、「ちょっと予算が…」とゴニョゴニョ言ってみると、たいていが「じゃぁ、こっちも頑張って仲介料を安くしますよ!」と言ってくれちゃいます。

    もし半額にならなかったら、その図面を持って別の不動産屋さんへGo!

    不動産市場に出回っているほぼ全ての物件は、他の不動産屋さんでも紹介してもらえちゃうんです。

    昭和45年の建設省告示1552号によると、

    賃借の報酬は賃料1.05か月分以内です。原則として当事者(大家・店子)それぞれから半分ずつです(賃貸の仲介手数料はなぜ1か月分払うのか?

    と書いてあるんです。

    …以上、ここまでが私が上京以来、うん年と、超個人的に色んな不動産屋さんと戦って知った不動産屋の知られたくない不都合な真実です。

    超個人的な恨み

    とは言え、不動産屋さんだって生活しているのだから、さすがに「半月分以上はねぎれやしないだろう。タダなんて無理無理!」という認識を持ってのスタートです。

    いくら「賃料に上乗せしません! 無駄を削った結果です!」なんて言われようとも、上京以来、アパートの上階から茶色い水が降ってきたり、賃貸用保険契約結んだ保険屋が中途解約の書類偽造してお金を返してくれなかったり、やたら高圧的な管理会社から個人情報漏らされたり、鉄骨なのに隣のイビキに叩き起こされたり…

    信じられない物件を掴まされ続けた筆者にとって、「保険会社と不動産屋は基本信じない」というスタンスは絶対なのであります。

    …でも私の雀の涙のお給料を無駄なものにつぎ込みたくない!

    じゃあ、確認してみたらいいんじゃん! それで本当に仲介料諸々がかからないってんなら御の字なんだし!

    Door Zero

    インターネットに特化して店舗を持たない大胆なコスト削減により、仲介手数料0円で物件をご紹介できる新しいシステムを作りました!(Door Zero

    使ってみての感想を言うと、たくさんの不動産会社が「貸主からキックバックがもらえる物件」のみを掲載しているという感じでしょうか。

    正直な所、一番論外でした。問い合わせのレスポンスが遅い・同じ物件情報が重複しまくる・アプリは使いにくい。

    ノマド

    これまで不動産サービスが貰い過ぎていた部分をカットしているだけなのです。お客様からのサービス利用料「840円(税込)×利用者人数」と貸主様からの広告料で運営しています。家賃が高くなる、敷金・礼金が上乗せされてる、他の金銭を要求されるようなことは全くございません。(ノマド

    ここは、物件の希望条件に沿ったお部屋を紹介してくれるから、時間節約の意味も込めてとっても便利!しかも、他社で紹介されている物件も「お部屋リクエスト」で家賃等の条件変わらずに紹介してくれました。

    それとこれは個人的な感想ですが、対応してくれた担当さんが超超超良い人でした!

    良い点

    • 他社物件も仲介料無料で案内してくれる
    • 内覧の担当さんが超良い人だった
    • アプリのおかげで、問い合わせのレスポンスがリアルタイムで知らされたのが良かった

    残念な点

    • アプリ利用料が月額840円(2週間以内に見つけられたらかからないけど)

    ヘヤジンプライム

    ヘヤジンプライムはインターネットに特化した次世代の不動産事業を目指しております。 既存の不動産屋とは全く異なった運営をしており、徹底的にムダを省いています。 広告のムダ、沢山のお店のムダ、過剰な営業のムダ・・・そういったムダをなくす事で、お客様から仲介手数料を頂く必要の無い事業を運営しています。(ヘヤジンプライム

    ここもサイトが見やすく、物件情報もたくさんあって良いです。

    良い所

    • 他社物件も仲介料無料で案内してくれる
    • サイトの使い勝手(内覧希望一覧表が見やすい!)

    残念な点

    • アプリ利用料が月額700円
    • サイトでよく404エラーが出る

    実際に部屋を内覧

    実は、上記でも述べた通り、ノマドさんとヘヤジンさんの特性は、他社さんが取り扱っている物件もリクエストすることで取り扱ってもらえる事があります。

    ですので今回、違う物件サイトさんからも気になった物件がいくつかあったので、ノマドさんとヘヤジンさん内覧希望を出し、そのうち2件がOKが出たので、実際に内覧に行ってみました。

    1件目、ノマドさん。

    23平米、8万円のお部屋。図面通り、なかなか良さそうです。

    何より、上から茶色い水が降ってこなさそうな事はお風呂場から天井裏を確認済み!でも、次の日に見るヘヤジンさんの22平米、7.5万円の部屋も気になるので、断腸の思いで「明日返事をします!」と言って出てきました。

    2件目、次の日にヘヤジンさん。

    22平米、7.5万円。そして収納スペースもばっちり!

    昨日の所と比べて5千円安いという事もあり、その場で申し込みをお願いし…''タッチの差でまさかの他の人が申込み!?

    部屋探しの上で念頭に入れておくべきこと

    そうなんです、不動産屋さんっていうのは、同じ部屋を何社も取り扱っているんです。

    そして、沢山の不動産屋と戦い、すっかり目の肥えた私が「良い!」と思う部屋は、他の人も「超良い!!」と思う部屋だった事をすっかり失念しておりました。こりゃもう、図面みた段階で申し込んでも良かったかもしれない。

    「昨日見たノマドさんの部屋!」

    と思って慌てて電話。

    ノマドさん「大丈夫ですよー。実は昨日、物凄く迷われている事を管理会社さんに相談してみたら、良い方だったんで、他社の内覧を一旦ストップして下さったんです。」

    そしてお部屋は……ありました!ノマドさんが機転を利かせて下さったおかげで、どうにか希望するお部屋に入れそうです。

    筆者の場合、たまたま運が良かっただけだと思いますので、みなさま、お部屋探しの決断はお早目に!

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人