\ フォローしてね /

女装はもう特別じゃない!普通の男の子を普通の男の娘に魔改造する方法

手料理はもちろん、脱毛やスキンケアなど美容に関しての意識も高い「女子力男子」や、女の子以上に可愛いメイクが評判の「男の娘」などといった言葉が騒がれている昨今。女装に興味を持ち始めた男性もいるのではないでしょうか?

2014年の流行語大賞候補にもノミネートされた「女装子(じょそこ)」は、趣味として女装を楽しんだり、女の子の気持ちを体験したりする男性を表した言葉。実際に「スカートを履いてみたい!」「メイクをしてみたい!」なんていう願望を持っている男性も多いようです。

そうとはいっても、いったい何から始めたらいいのか迷っている人も多いはず。化粧品やファッションなど沢山あって悩んでしまいますよね。そこでここでは、新宿二丁目にある女装バー「女の子クラブ」のママ、くりこさんに女装入門法をたっぷりとお伺いしてきました!

本記事は、2015年4月の取材情報をもとに執筆されたものです。

今回女装に挑戦するのはこの人!

二丁目の空気など、どこ吹く風!女装とは無縁の生活を送ってきた渡辺悠太くん(23歳)。よくプレイリードッグに似ていると言われるそう。

悠太くん「はじめての女装なのでドキドキです…。清楚系のギャルに挑戦してみたいですね」

身長178センチ、体重68〜70kgという、360度どこからみてもザ・男の子な体型です。

かなりがたいのいい悠太くんですが、今回の女装ではどこまでカワイイを作ることができるのでしょうか?それではさっそくくりこさんにお願いして、彼を可愛く変身させてもらいましょう!

カワイイは作れる!

STEP1:服を選ぼう!

女装をするときにまず一番最初にやるのは、洋服選び。洋服によってメイクやウィッグ(カツラ)の選び方も変わってきます。基本的にはお好みで選んでOKですが、男性の体型に合うものが少ないため、できるだけゴム素材ののびる服を選ぶのが◎。

  • ''服の予算は4,000〜8,000円くらい '' とはいえ、趣味で女装をはじめるなら、あまりお金をかけずに楽しみたいものですよね。女装をするときの服の予算は、だいたい6,000円くらいが目安になります。思っていたよりも安く始めることができそうですね。

洋服は、サイズの展開が広いことから海外もののブランドを選ぶといいそうです。女装入門としてオススメのブランドを聞いてみました。

くりこさん「Forever21とかH&Mは海外ブランドなのでサイズもたくさんあるし、少ない予算でも買えるのでオススメです。シーズンごとに新しいものが出るので着倒せるのもいいですね。ワンピースやスカートの種類も多いので、初心者にはぴったりです」

女装を好む人のなかにはユニクロGUといったシンプル&リーズナブルな洋服ブランドを選ぶ人も多いそう。男性ものも女性ものも扱っているため、男性でもお店に入りやすいというのも理由のひとつのようです。

  • 初心者はワンピースを選ぼう

とはいえ、数ある服のなかからいったいどんなものを選べばいいのか迷ってしまうもの。くりこさんにオススメファッションを聞いてみると、こんな答えが返ってきました。

くりこさん「初心者の方はトップスとボトムスの組み合わせを考えるのが難しいので、ワンピースを選ぶ人が多いですね。デザインは好みですが、せっかく着るなら花がらや大ぶりの柄のプリントがされている華やかで女の子らしいものがオススメです」

中でも、ウエスト切り替えがあるタイプのものや、細めのベルトを巻くものは、女性らしい身体のラインを演出することができるそうです。

  • サイズ選びは慎重に!

男性と女性とでは身体のつくりが違うため、なかなかぴったりの服に巡りあうのは難しそうです。大きめのサイズのお店を探すためにはどんなことに気をつければいいのでしょうか?

くりこさん「私は店員さんを見て決めることもありますよ。がたいのいい店員さんがいるお店は、大きめサイズの服が置いてあることが多いんです」

身長が高く、ふくよかな女性の店員さんがいるお店は、大きめのサイズでありながらも可愛いデザインの服が置いてある割合が高いそうです。

ポイントは前述のとおり、よくのびるゴム素材のものを選ぶこと。試着せずに買うと失敗する可能性もありますので、恥ずかしがらずに一度試着はしておきましょう。

  • はじめは友達と一緒に行くのがベスト!

とはいえ、ひとりでお店に入るのは敷居が高いもの。女装初心者の人は女性の服を試着することに抵抗を覚えてしまうかもしれません。

くりこさん「初心者の方は、友達と一緒に行くのがいいと思いますよ。的確なアドバイスをもらえるし、緊張しなくてすみます。女装仲間を見つけるSNSもあるので、そこで親しくなった人とショッピングを楽しむのもいいかもしれませんね」

くりこさん自身も、お店のお客さんの予算を聞きながら洋服選びをお手伝いしたこともあったようです。誰かと一緒に買物にいくと楽しさも倍増しそう…!

  • 難しければ通販で購入!

ひとりでいくのも嫌、友達にも言い難い…。そんな人は通販で購入するのもアリ!くりこさんが女装入門としてオススメするのはニッセンだそうです。

くりこさん「通販ならニッセンがオススメです。ゆったりしたサイズのものもありますし、モデルさんが着ているのを見てだいたいのイメージもつきやすいですよ」

人に知らせず、こっそりと女装デビューしたい人は通販サイトを利用してみましょう。

というわけで、悠太くんがくりこさんに選んでもらったファッションはこちら!

背が高くてがたいがいいので、シフォン素材のトップスとドット柄のスカートで女性らしい甘めのテイストに仕上げました。ふわっとしたゆるやかなラインのトップスを選ぶことで、ぽっこりお腹もしっかりカバー。悠太くん、初めて女の子の服を着た感想はいかが?

悠太くん「股が…!股がすうすうする…!女の子ってこんなに守備力の低い格好をしているんですね…!悲しくなるくらいに寒いんですね…。胸下切り替えのゴムもすげー締め付けられる…」

うーん、なんだか足のスネ毛が異様に気になります…。

  • 足元はヒールが鉄則

せっかく女装をするなら、ふだん履くことのないハイヒールを履きたいですよね。とはいえ、足のサイズが26センチを超えると特注サイズになり、金額もぐんとアップしてしまいそう。靴は服よりもお金がかかることが多く、見つけるのも大変のようです。

くりこさん「女性ものだとサイズが大きくても幅が狭かったりするので、靴を見つけるのは大変です。海外のお店だと見つかることもありますね。新宿二丁目や渋谷には大きめのサイズのハイヒールが売っていますよ」

靴を買うなら新宿や渋谷に行くのがオススメです!

  • 慣れたら下着にもトライ!

そして気になるのが下着です。初心者のうちは下着にこだわらなくてもいいそうですが、慣れてきたら着てみたいと思いますよね。下着はあらかじめサイズを測って行ったり、店員さんに「女装をするのでサイズをはかってください」と頼むのもいいそうです。

とはいえ、ブラの測り方がわからなかったりお店の人に聞くのが恥ずかしかったりする人もいるはず。そんな人が選んで間違いないブラのサイズがあるそう。

くりこさん「わからなければBカップ、アンダー80センチのブラを買いましょう!このサイズはぽっちゃりめの男性もほそっちょの男性も使える万能サイズです。ちなみに、ヌーブラを装着したあとにブラをつけると盛れますよ」

慣れてきたらショーツにもトライしましょう。トランクスやボクサーパンツは女性のパンツと比べてゆるいため、フィット感の強いショーツを履くと気が引き締まるそうですよ!

STEP2:洗顔&ヒゲ剃り&スキンケアをしよう!

服を決めたらいよいよメイクへ!…と言いたいところですが、その前に重要なのは洗顔&スキンケア。メイクをするうえで大切な土台づくりになるので丁寧に取り組みたいところ!

  • 洗顔はよく泡立てて

まずは通常の洗顔剤を使ってよく洗顔しましょう。キメの細かい泡を作って肌に乗せることで、角質や黒ずみ、テカりを除去することができます。剥きたての卵のようなつるぴか肌を目指しましょう!

  • ヒゲを剃ろう

女装をするうえで大切なのは、ヒゲの存在をいかにして消すのかということ。本当にキレイにしたいのであればヒゲは抜くのがオススメです。とはいえ、趣味で女装を始めるなら、抜くのは痛いしつるつるすぎると日常生活に支障をきたしてしまう可能性もあるので、ほどほどに。

ヒゲ跡はメイクで消すのであまり深剃りしないように気をつけてくださいね!
  • 化粧水と乳液でたっぷり保湿

ヒゲを剃り終えたら、しっかりと保湿しましょう。保湿ができていないままメイクをしてしまうと、お化粧が崩れやすくなってしまいます。化粧水は100円ショップのものでもいいので、とにかくたっぷり使いましょう。

化粧水はたたきこむのではなく、抑えるようにして肌に浸透させましょう。テカりやすい鼻やおでこはあまり保湿しすぎないように気をつけて。同じようにテカってしまう可能性のある乳液はできるだけ避けましょう。

保湿が完了したら、いよいよメイクです!

STEP3:メイクをしよう!

それではいよいよ本格的に女装入門!メイク道具といってもたっぷりあるので何を買えばいいのかわからなくなってしまう人も多いはず。まずは最低限買っておきたいアイテムをご紹介します!

  • 買っておくべきメイク道具・11選!

女装メイクでは隠す部分も多くなるため、メイク道具は一通り用意しておいたほうがよさそうです。すべてプチプライスなアイテムでそろえれば、1万〜1万5000円ほどでひと通り準備することも可能です。まずは女装をするのにぴったりな肌メイクのアイテムをご紹介しましょう!

  • 下地
  • コンシーラー
  • ファンデーション
  • フェイスパウダー

メイクに重要な土台であるベースメイク用には、下地、コンシーラー、ファンデーション、フェイスパウダーの4つは必ずそろえて。選ぶ基準は、どれだけ油分が少ないかです。油分がたっぷり含まれているとメイク後のテカりの原因になってしまいます。

また、色は明るめのものよりも暗いトーンを選ぶのが◎。きちんとあらを隠すためにもオークル系のものを選んでくださいね。

オススメの化粧品メーカーはKATEだそうです。なんでも他のメーカーよりも含まれている油分が少なく、カバー力が抜群なんだとか。プチプライスな価格帯も嬉しいところ。ドラックストアにも売られているので気軽に購入することができそうです!

ポイントメイク用には、以下の7つのメイク道具を用意しておきましょう!

  • チーク
  • 眉マスカラ
  • アイシャドウ
  • アイライナー
  • つけまつ毛
  • グロス
  • 赤い口紅

プチプラアイテムで揃えたいなら、眉マスカラやアイライナーはKATEチークはキャンメイク、アイシャドウはちふれ化粧品もオススメのようです。また、つけまつ毛はダイアモンドラッシュ(SHO-BI)が盛れるそうですが、100円ショップに売られているつけまつ毛も使えるそうですよ。

なかには「100円ショップのアイテムで化粧品をそろえたい!」なんていう人もいるかもしれませんが、100均コスメは肌質のいい女子中高生には通用しても成人男性には通用しません。メイクをしているそばからボロボロに崩れてしまうこともあるので、化粧品メーカーのものを選んだほうがいいそうです。

カラーコンタクトはコスプレをするときにはマストですが、女装ではあまり使われることはないのだとか。
  • それではメイク、スタート!

眼鏡をはずしてもらったノーメイクの悠太くんの顔がこちら。一般男性と比べるとやや髪の毛は長いものの、男性らしい顔つきです!このお顔がいったいどうやって女性らしく変化するのでしょうか?

邪魔にならないようにはじめにウィッグ用のネットを装着して、いざメイクスタートです!

  • 1:下地を使う

まずはじめに、ベースメイクから始めていきます。下地は肌に透明感を出す重要なアイテム。手のひらに1円玉ほどの大きさの量を出してから、まんべんなく肌に乗せ、ぬっていきましょう!

このとき、油分の少ない下地を選ぶとテカりを抑えられます。
  • 2:赤い口紅でヒゲを隠す

下地を塗り終えたら、ヒゲの痕跡を消す作業に移ります。このとき使うのが赤い口紅。真紅の口紅はヒゲの青黒い色味を消すため欠かせないアイテム。口紅を指にとり、ヒゲ跡の残っているあごや鼻の下の部分に叩くようにしてたっぷりと色を重ねていきいきます。

くりこさん「色が濃い赤のほうが、ヒゲの跡を消しやすいんです。かなり赤くなるけど気にせずに指の腹でぽんぽんと乗せていってください」

たしかに、口周りが赤くなってしまった悠太くん。使われている口紅は歌舞伎で伝われる舞台用の真紅の口紅です。どんな口紅を使ってもいいですが、真っ赤なものを選ぶのが◎。

  • 3:コンシーラーで色を消す

口紅を使ってヒゲ跡をぬりつぶしたら、コンシーラーを指にとり、口紅の上からぽんぽんと軽く叩くようにして重ねます。先ほどまであった赤みが嘘のように消え、ヒゲ跡もまったく見られなくなります!カバー力のあるコンシーラーを使うと、ヒゲ跡がキレイになくなりますよ!

この過程を飛ばすとせっかくのメイクもヒゲ跡によって台無しに!丁寧にとりくみたいところです。
  • 4:ファンデーションとフェイスパウダーで整える

ヒゲ跡の上から口紅で色みを消し、コンシーラーで口紅の赤みを消したあとは色ムラを消すためにファンデーションを重ねます。パフを使ってしっかりと塗っていきましょう。このとき、ヒゲ跡だけでなく顔全体にファンデーションを乗せてくださいね。

ファンデーションを塗り終えたら、仕上げにフェイスパウダーを使って顔全体の油分を抑えていきます。

完成するとまるで陶器のような肌の仕上がりになっているはずです!
  • 5:アイプチはお好みで

慣れないうちはアイプチはしなくてもオッケーです。実際に女装するときにアイプチをしている人はそんなに多くないそう。どうしてもアイプチをしたいのなら、ごまかしがきくように大きめの二重幅をつくりましょう!

アイプチには「のりタイプ」と「テープタイプ」の2種類があります。のりタイプのアイプチはまぶたの上にのりを重ね、プッシャーを使ってまぶたを二重にするもの。テープタイプのアイプチはは二重にしたいラインを決め、テープでしっかりと貼り付けてから指先で形を整えるものです。

まぶたが厚く二重を作りにくい人はウォータープルーフの「のりタイプ」や「テープタイプ」のアイプチ。まぶたが薄く二重をつくりやすい人は「のりタイプ」のアイプチがオススメです。
  • 6:アイシャドウを重ねる

目元の陰影をつくるためにアイシャドウを使います。まずは指にクリーム系の色のシャドウを取り、アイホール(上まぶた全体)をまんべんなく塗りましょう。クリーム系のシャドウを塗り終えたら、二重の人は二重幅にそってブラウン系の色の濃いシャドウを重ねていきます。一重の人は、まぶたに触れたときに眼球のカーブがわかるところまで塗っていきましょう。

このとき、アイラインの代わりにシャドウを使って目のキワの部分をはねるようにすると目が大きく見えますよ。

アイシャドウの色はブラウン系のカラーが日本人によく合う色なのだとか。失敗の少ないカラーなので初心者の人はブラウン系シャドウを購入するのが◎。

上まぶたが終わったら、今度は下まぶたにもアイシャドウを。下まぶたの目尻から黒目の部分まで上まぶたで使った濃いブラウンのシャドウを引きます。引き終えたら、今度は下まぶたの目頭から黒目の端のほうまでをクリーム系の明るいシャドウを使って塗っていきます。

「涙袋」をつくることで、笑ったときに目の下がぷっくりとしてより女性らしい印象になるそうです!

今回は清楚ギャルを目指すために、クリーム色よりも明るいホワイト系のシャドウを下まぶたにがっつり乗せました!目指す顔のタイプによって使うカラーも変わるので上手に調節してくださいね。

  • 7:つけまつ毛を装着する

シャドウを塗り終えたら、つけまつ毛をつけましょう!はじめのうちはつけるのが大変かもしれませんが、慣れればどうってことはありません。男性は顔や目のサイズが女性より大きいので、つけまつ毛は切らずにそのまま貼ってしまってオッケーです。

目尻のほうを多めにセットすることで目元を盛る効果もあるようですよ!

  • 8:眉マスカラを塗る

そして顔の印象を決める眉は、アイブロウを使うよりも眉マスカラを使うのがグッド。軽く色を消すだけでいじりすぎないように要注意。ウィッグをかぶれば前髪で眉を隠すこともできるのでごまかしのきく部分です。

  • 9:グロスをつける

口元は口紅ではなくグロスをチョイス!口紅を使ってしまうと派手になりすぎてオバサンっぽくなってしまう危険性も。ピンクベージュ系のグロスを使って可愛らしい口元にしてくださいね!

メイクが完成した悠太くんに感想を聞いてみました。

悠太くん「いやー、くりこさんが近くにいてドキドキしました!人にメイクしてもらうのってときめきますね。ただ、肌が乾燥していると言われたのはショック!そんなことを気にしたことがなかったから驚きました」

メイクを体験してみて、ちょっとは女の子の気持ちはわかったんでしょうか?

悠太くん「すげー肌呼吸しにくそうだなと。あとメイクって手順がいっぱいあって私…あ、僕には難しいなって思いましたね。女の子っていつもこんなに頑張ってるのかってびっくりしました」

ある程度の年齢になるとメイクはマナー、なんて言われたりしますが、メイクをするのにここまで手間がかかっていたということに驚きを隠せないようです。

STEP4:ウィッグを選ぼう!

メイクが終わったらついに最終兵器、ウィッグの出番です。ウィッグ次第で顔の印象もぐんと変わるので、選ぶのもわくわくしそうです。

ウィッグはかぶる前によくブラッシングしておくことで、さらさらのヘアを手に入れられるそう!よ〜くブラッシングしたら前髪のほうからウィッグをセッティングしていってくださいね!

  • 初心者はロングヘアがオススメ!

女装初心者の人は、ロングヘアのウィッグを選ぶのがオススメです。髪の毛が長いぶん、男らしさの出やすい頬骨を上手に隠すことができます。また、前髪のついているウィッグは額や眉毛の男らしさをごまかすのにもぴったり。

暑かったり蒸れてしまったりするというデメリットがあるため、女装に慣れてくるとショートヘアタイプを好む男性が多いようです。
  • 髪色はナチュラルブラウンにしよう!

ウィッグの色は、黒だとダサくなってしまいがち。また茶髪でも不自然で頭だけ浮いてしまうことがあります。カラーは限りなく黒に近いブラウンを選びましょう。ナチュラルブラウンのウィッグは、女性らしい自然なヘアに見せてくれます。

ウィッグをかぶった途端、スタッフから「かわいい!」の声。「髪は女の命」とはいったもので、人の印象の大半は髪によって左右されるのかもしれません。ウィッグをかぶった姿に悠太くんもびっくり。

悠太くん「これが私…、いや、僕?信じられない…(心の声:わたしかわいい……!)」

ウィッグをかぶったのをきっかけに悠太くん改め、悠子の人格にキャラチェンジ!顔つきもやわらぎ、ご希望どおりの清楚系ギャルの雰囲気に変化しました。

STEP5:写真を撮ろう!

可愛く決まったからには、写真におさめて繰り返し眺めたいと思いますよね。なんなら、SNS上にアップして可愛さをアピールしたい気持ちにだってなるはずです。可愛さを出し惜しみしないためにも、写真はぶりっこなポーズで攻めるべし!

手を顔周りに寄せることで小顔効果に加えて、きゃぴきゃぴっとした愛らしさも生まれます。そして伏し目がち最強説!目元を伏せることで長いつけまつ毛とアンニュイな雰囲気を演出することができます。

アイドルの間で話題の「がおー」のポーズもおてのもの。

そして肩幅の広さを感じさせないセクシーポーズまで!そこらへんのグラビアも顔負けですね!

女の子クラブに設置してあるプリクラの機械で、はしゃぎながらポーズをとるくりこさんと悠太くん。すっかり女子タイムを堪能した様子。悠太くん、はじめて女装してみてどうでしたか?

くりこさん「最近では女装ってコスプレみたいにメジャーなものになりつつあるんです。最近ではカップルで女装バーにこられて、彼女が彼氏にメイクしてあげるのも見かけます。あと、女装合コンも開催されたことがありました。女装を気軽に楽しんでもらえると嬉しいです」

たしかに女装をすることで、場のムードが一気に盛り上がりました。女装デビューをした男性は「女の子はこんなに痛い思いをしてヒールを履いている」「毎朝頑張ってメイクしてくれている」といった女性の大変さに気づく人も多いそう。

また、女性も女性で純粋な気持ちでメイクを楽しんでいる彼らを見ながら、女の子でいることの楽しさを思い出したような気持ちになります。男性にとっても女性にとっても楽しめる女装。気軽にトライしていきたいですね!

今回ご協力いただいたのはこちら!

取材にご協力いただいたのは、新宿二丁目にある女装バー「女の子クラブ」。ママであるくりこさんの美脚っぷりに思わずため息がこぼれました。

くりこさん:「女装をすることで女の子の気持ちもわかると思うんです。ヒールを履いている子は立ち飲み屋さんはNGだなとか。そういった気遣いができるようになるためにも女装をするのはいいと思います。あとは純粋に楽しい、というシンプルな気持ちで女装に挑戦してほしいです」

女装は日常のなかで変身するのにもっとも簡単な方法のひとつです。ドキドキやわくわく、そわそわといった乙女の感情をぎゅっとメイクやワンピースに押し込んでみてはいかが?女装に興味のある男性は、ぜひ挑戦してみてくださいね!

(image by nanapi編集部)
(ライター:小林リズム)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。