\ フォローしてね /

スタミナメニュー!「なすと豚肉のキムチ炒め」の作り方

なすと豚肉、それにほうれん草を加えて、スタミナメニューを作りました。

キムチを隠し味のオイスターソースで旨みがたっぷりなので、元気がないときにも食欲がわいてくる元気回復系レシピです。

材料(3人分)

  • なす:大きめ2本
  • 白菜キムチ:100g
  • 豚肉:200g(豚小間切れ肉)
  • ほうれん草:1束の半分
  • 玉ねぎ:大きめの1個の半分
  • オイスターソース:小さじ1杯半
  • ガーリックパウダー:少々(お好みで)
  • しょうゆ:小さじ1杯半
  • 塩:少々
  • こしょう:少々
  • 酒:調理酒大さじ2杯
  • ごま油:大さじ1杯
キムチの量はお好みで調整してください。辛めが好きな人は多めに入れてください。

なすと豚肉のキムチ炒めの作り方

下準備として、肉は冷凍してあるものは解凍し、適度な大きさにカットしておきましょう。カット済のもの、解凍不要なものはこの工程は省いても大丈夫です。

STEP1:なすをカットする

なすはよく洗ってからガクを切り、縦半分に切ってから、厚さ1cmのななめ薄切りにカットします。

なすはすぐに黒くなりえぐ味が出やすいので、ボウルに水を入れ、水にさらしておいてください。

他の野菜をすべてカットし終わり、最後にナスをカットしてすぐに炒める場合は、この工程を省いても大丈夫です。

STEP2:玉ねぎをカットする

玉ねぎは、厚さ5mm程度の薄切りにカットします。

STEP3:ほうれん草をカットする

ほうれん草は、必要な分量だけ下茹で(熱湯の中で中火で5分弱)して水気をよく絞ってから、長さ3〜4cmにカットしておきます。

筆者は時間節約のため、既にカット済の冷凍ほうれん草を使用しています。その場合は、量は50gです。

STEP4:鍋に油を引き、野菜を炒める

フライパンにごま油を引き、中火で5分炒めます。

なすに油がしみこんできてしんなりとしてきたら、玉ねぎを加え、そのまま中火で2〜3分炒めます。

STEP5:豚肉、キムチ、調味料を入れ蒸し焼きにする

そこへ、豚肉、キムチ、ほうれん草とすべての調味料を入れ、ふたをしてから中火で5分蒸し焼きにします。

蒸し焼きにすることで野菜の水分が染み出てきて、キムチと豚肉が合わさり、おいしさがアップします。

STEP6:仕上げに炒める

5分ほど蒸し焼きにしたら、フライパンからふたを取り除き、そのまま中火で3分ほどよく調味料やキムチの味が絡むように、しっかりと炒めます。

STEP7:完成

お皿に盛りつけたら完成です。

作る際の注意点

特に難しいテクニックはいりませんが、最後に蒸し焼きをしっかりしてから、水分が飛ぶまで仕上げに炒めることがこの料理のポイントです。

キムチや、豚肉、野菜の旨みが凝縮していることがおいしさの秘訣なので、全体に味が絡むようにしっかりと火を通すことが大切です。

おわりに

キムチの辛さが苦手な人はこれに卵を混ぜて炒めると味がマイルドになるのでおすすめです。

1日目はそのまま食べて、2日目まで残った場合はご飯にかけて半熟卵をのせた「なす豚キムチ丼」にすると、また味が変わって違った楽しみ方をすることができます。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。