\ フォローしてね /

喉ごし爽やか!「和風のサラダ風の冷やしうどん」の作り方

温かいうどんは寒い季節に、暑い夏には喉ごし爽やかな冷やしうどんはいかがでしょうか。

今回は、「和風のサラダ風の冷やしうどん」の作り方をご紹介します。タレにポン酢を使ったさっぱりとした味で、すりごまを入れて香ばしさもプラスしています。

材料(2人分)

  • 干しうどん…200g
  • 大根…120g
  • きゅうり…1/2本
  • ミニトマト…6個
  • 乾燥わかめ…大さじ1
  • ポン酢…大さじ4
  • ごま油…小さじ1
  • すりごま…大さじ2

作り方(調理時間:20分)

STEP1:うどんを茹でる

干しうどんはたっぷりの熱湯に入れて、中火程度で袋の表示時間茹でます。茹で上がったら流水で冷やし、ザルに上げて水気を切ります。

STEP2:乾燥わかめを戻す

乾燥わかめは水に5分ほど浸して戻します。

STEP3:大根をおろす

大根は皮を剥き、大根おろしですりおろします。

STEP4:きゅうりを切る

きゅうりは4~5cm長さの千切りにします。

STEP5:タレを作る

容器にポン酢とごま油、すりごまを入れて混ぜ合わせタレを作ります。

STEP6:うどんと具材を盛り付ける

皿に茹でたうどんを盛り、その上に大根おろしときゅうり、ミニトマトを乗せます。

STEP7:完成!

タレをうどん全体に回しかけて完成です。

作り方のコツ・注意点

大根をおろして出る大根の水分は、捨てずに一緒にかけましょう。食べるときには、全体を混ぜ合わせながらいただくと美味しいですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。