\ フォローしてね /

これ一品で立派なおかずに!「わかめとツナの冷奴」の作り方

パッケージから出して、ネギやしょうゆをかけてあっという間に食べることができる冷奴。暑い季節に大活躍のメニューですが、ひと手間加えてボリュームアップさせてみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、「わかめとツナの冷奴」の作り方をご紹介します。これ一品で立派なおかずになりますよ。

材料(2人分)

  • 木綿豆腐・・・1/2丁
  • わかめ・・・5g
  • ツナ缶(ノンオイル)・・・1/2缶
  • いりゴマ・・・大1/2
  • めんつゆ(3倍濃縮)・・・大1
  • ごま油・・・小1/2

作り方(調理時間:10分)

STEP1:下準備をする

わかめを水で戻している間に、めんつゆ・ごま油・いりゴマを合わせてタレを作っておきます。

STEP2:盛り付ける

器に入れた豆腐の上にツナ、わかめ、タレの順で盛り付けていきます。

STEP3:完成

バランスよく盛り付けたら完成です。

作り方のコツ・注意点

絹豆腐を使ってももちろん良いのですが、木綿豆腐の方がタレが絡みやすく、かつ食べごたえもあるので筆者のおすすめは断然木綿豆腐です。

さいごに

いかがでしたか。豆腐にツナというのは意外な組み合わせかもしれませんが、淡泊な豆腐にツナがよく絡んで合いますよ。また、冷奴と相性抜群のごま油も忘れずに加えてくださいね。

少しでも参考にしていただけたら幸いです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。