1. 料理
    2. ハードロックカフェでもお馴染み!「ポテトスキン」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ハードロックカフェでもお馴染み!「ポテトスキン」の作り方

    ハードロックカフェやTGIフライデーズなど、アメリカンレストランでおなじみの定番アペタイザーです。

    皮つきポテトに、香ばしいベーコンと風味豊かなチーズがベストマッチ。アツアツ、とろとろ、ホクホクの、三拍子そろった美味しさをぜひあなたのお家でもお試しください!

    材料(2人分)

    • じゃがいも(メークイーン)…350g(中サイズ2個)
    • シュレッドチーズ(できるだけチェダーチーズを含むもの)…50~70g
    • ハーフベーコン…2枚
    • バター…大さじ1
    • 塩・こしょう…適量
    • 青ねぎ(またはエシャロット)…適量
    • サワークリーム…適量

    ポテトスキンの作り方(調理時間:50分)

    STEP1:じゃがいもを加熱する

    よく水洗いして芽をとったじゃがいもを、濡れたままラップでふんわり包み、電子レンジで加熱します。加熱時間は600Wで100gあたり3分が目安です。

    皮つきのまま食べるものなので、芽がないかしっかりとチェックしてください。
    電子レンジでの加熱が終わったら、オーブンを200度に予熱します。

    STEP2:ベーコンを炒める

    ベーコンは1cmくらいの幅に切り、中火のフライパンで1~2分炒めます。

    STEP3:じゃがいもをくり抜く

    つまようじが刺さる程度に火が通ったら、じゃがいもを半分に切り、スプーンなどで中身をかきだします。このとき皮は厚く残してください。

    かきだした中身はポテトサラダやマッシュポテトなどにするといいでしょう。

    STEP4:具をつめる

    中身をくりぬいたじゃがいもにバターを塗って、軽く塩、こしょうを振ります。中にシュレッドチーズをつめ、ベーコンをちらします。

    STEP5:焼く

    天板にSTEP4のポテトを並べ、200度のオーブンで10分くらい焼きます。

    オーブンがない場合はオーブントースターでもOKです。

    STEP6:青ネギを刻む

    青ネギを小口切りにします。

    STEP7:完成!

    表面に軽く焦げ目がつくぐらいに焼きあがったら、お皿に並べ、刻みネギをちらします。サワークリームを添えたら出来上がりです。

    作り方のコツ

    サワークリームが手に入らない場合は、水切りヨーグルトでも代用できます。お好みでマヨネーズやケチャップをつけても美味。ビールによく合いますよ!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人