1. 料理
    2. お盆のおもてなしにおすすめ!「水菜と筍の混ぜご飯」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    お盆のおもてなしにおすすめ!「水菜と筍の混ぜご飯」の作り方

    お盆に作りたいおもてなし料理は、簡単でボリュームがあって、幅広い年代の人が好んでくれるようなメニューが良いですね。そこで、今回は炊き込みご飯より手軽だけど、おいしく作れるご飯物「水菜と筍の混ぜご飯」を紹介します。

    材料(5~6人分)

    • 筍の水煮…100g
    • 水菜…1束
    • にんじん…70g
    • 油揚げ…2枚
    • ごま油…小さじ2
    • 和風だしの素…小さじ1
    • 酒…大さじ2
    • 砂糖…小さじ2
    • しょうゆ…大さじ3
    • 塩…少々
    • 水…50cc
    • 白ご飯…750g

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:水菜を切る

    水菜は根元を切り落とし2cm長さに切ります。

    STEP2:筍を切る

    筍は3cm長さの薄目の短冊切りにします。

    STEP3:にんじんを切る

    にんじんも3cm長さの細切りにします。

    STEP4:油揚げを切る

    油揚げは熱湯をかけて油抜きをしてから、3cm長さの細切りにします。

    STEP5:炒める

    鍋にごま油を入れて熱し、にんじんと筍を入れて中火で2分ほど炒めます。

    STEP6:調味料で煮る

    鍋に水、和風だしの素、酒、しょうゆ、砂糖、塩、油揚げを入れて、中火から弱火で汁気がほとんどなくなるまで煮ます。

    STEP7:水菜を加える

    水菜を加え強火にしたら、ひと混ぜして火を止めます。

    STEP8:ご飯に混ぜる

    白ご飯に具材を混ぜます。

    STEP9:完成!

    器に盛り付けたら完成です。

    作り方のコツ

    水菜の食感を保ちたいので、水菜を鍋に入れたら短時間で火を止めましょう。白ご飯が冷えているときは、電子レンジで温めて使うと混ぜやすくておいしくできます。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人