1. 暮らし
    2. 余ったかもめ〜るをお得に処分する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    余ったかもめ〜るをお得に処分する方法

    暑中見舞いや残暑見舞いのあいさつで使う「かもめ~る」。多く見積もって買ってしまい、余ってしまいがちですよね。

    かもめ〜るはそのまま普通のはがきとしても使えますが、他にもお得な処分の方法があるのをご存じでしたか?今回は余ったかもめ~るのお得な処分方法についてご紹介していきたいと思います。

    かもめ~るって?

    かもめ~るは1950年から続く暑中見舞用郵便葉書のこと。いまではくじ付きのハガキになっているので、もらってから当選確認をするという楽しみも増えましたね。

    • 暑中見舞い・残暑見舞い
    • 結婚・出産のご報告
    • お祝いのメッセージ
    • お引っ越しのお知らせ
    • お礼状として

    このように、さまざまな用途で使えるはがきです。ハガキ代込みで印刷してくれるサービスもあるので、ビジネス用として、上司やお客さまに利用する人も多いかと思います。

    郵便局で普通ハガキや切手に引き換える

    余ったかもめ~るは郵便局に持って行くと郵便切手や普通ハガキなどに引き換えてもらえます。かもめ~るをそのまま手元にとっておくよりも、汎用性の高い切手やハガキといった形で手元にとっておくほうがのちのち便利ですよね!

    引き換えの際には手数料が5円かかってしまいます。手数料は2015年4月のものであり、今後変更される場合があります。
    詳しい交換条件などは、こちらのページが参考になります。
    書き損じはがき・切手の交換/郵便局

    金券買取ショップなどで現金に替える

    切手や普通ハガキをよく使う家庭なら前述した郵便局で引き換えてもらう方法でも良いかもしれませんが、あまり使わない人におすすめしたいのが金券買取ショップなどで買い取ってもらい現金に引き換える方法です。

    買い取り価格の相場は大体30円台後半で、お店により異なってきます。近くに金券買取ショップがない場合、郵送での買い取りを実施している金券買取ショップもありますので、利用してみましょう。

    詳しい手続きは各金券買い取りショップに問い合わせてみてください。

    ポイントはすぐに売ること!

    なお、かもめ~る発売日から時間が経てば経つほど買取価格は下がっていってしまいます。より高く売るためには、かもめ〜るが不要になった段階ですぐ売ってしまいましょう。

    また、まとめ買いをしたときの未開封の箱や袋の状態のままですと、通常よりも高い買取価格になることがあります。箱や袋はとっておくといいかもしれません。

    余ったかもめ~るはお得に使おう!

    暑中見舞いや残暑見舞いなど、季節のあいさつは避けられないもの。必然的にかもめ〜るを余らせてしまう可能性が高くなってしまいます。もしも余って困ってしまった場合は紹介した方法でお得に処分しましょう。

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人