\ フォローしてね /

ピータン豆腐もびっくり!「とろとろ中華冷奴」の作り方

ピータン豆腐をイメージして作った中華風の冷奴です。

ピータンの独特の食感と濃厚な旨みを半熟卵とアボカドに置き換えて、たっぷりのとろろでまとめてみました。ごま油のコクと風味の良い薬味も加わって、主役の豆腐の味も引き立ちます。

材料(2人分)

  • 長いも…(正味)80g
  • 卵… 1個
  • アボカド… 1/2個
  • 絹ごし豆腐(小)…2個
  • カイワレ… 適量

調味料

  • しょうゆ… 大さじ2
  • ごま油… 小さじ1
  • ネギ(みじん切り)… 大さじ1
  • おろしにんにく… 小さじ1/2
  • おろししょうが… 大さじ1/2
カイワレは今回は赤大根のものを使いました。お好みでパクチーなどを使っても美味しいです。

とろとろ中華冷奴の作り方(調理時間:15分)

STEP1:ゆで卵を作る

鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら卵を入れて5分半~6分ほどゆでて半熟卵を作ります。ゆで上がったら冷水にとり、2cm角くらいの大きさに切っておきます。

常温の卵の場合は5分半くらい、冷蔵庫から出したての場合は6分くらいを目安にゆでてください。

STEP2:とろろを作る

長いもは皮をむいてすりおろして、とろろを作ります。

STEP3:アボカドを切る

アボカドはタネを取り除いて2cm角くらいに切ります。写真のように皮つきのまま切込みを入れて、大きいスプーンでかき出すようにすると簡単にできます。

STEP4:野菜を切る

カイワレは水洗いして根元を切り、ネギはみじん切りにしておきます。

STEP5:中華タレを作る

調味料を混ぜあわせて、中華風のタレを作ります。

STEP6:完成!

器に食べやすい大きさに切った豆腐をもりつけて、とろろ、アボカド、卵、カイワレをのせてから、STEP4の中華タレをかけたら出来上がりです。

作り方のコツ

中華風のタレは豆板醤を入れたり、オイスターソースを足したりしても美味しいです。

ぜひいろいろなバリエーションを楽しんでください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。