\ フォローしてね /

魚の風味たっぷり!「日清ラ王冷やし中華のツナサラダ風」の作り方

生麺に近いという袋入りの即席めんが発売されてから 3年以上経ちますが、冷麺のタイプが売られているのをご存知でしょうか。

マルちゃん正麺に遅れること9ヶ月、2012年8月に日清食品からもラ王のシリーズとして生麺タイプの袋麺が発売されました。続く冷麺のタイプでは、日清が東洋水産に先んじてラ王冷やし中華を関東地区などの限定販売を始めました。

ここでは、日清ラ王冷やし中華のしょうゆだれを、ツナサラダ風にアレンジしたレシピをご紹介します。

材料(1人分)

  • ラ王冷やし中華(しょうゆだれ):1袋
  • サニーレタス:1、2枚
  • ミニトマト:2個程度
  • ツナ缶:1/2個
  • マヨネーズ:小さじ1/2
  • コショウ:少々

作り方(調理時間:10分)

STEP1:トマトを切る

トマトのヘタを取って、1/4のくし切りにします。

STEP2:レタスをちぎる

サニーレタスを適当な大きさに手でちぎります。

STEP3:ツナマヨを作る

ツナ缶を開けて、油を切ります。

マヨネーズとコショウを入れて、ざっと和えます。

STEP4:麺を茹でる

沸騰したお湯に麺を入れて、5分間茹でます。

茹で時間は袋の時間通りです。

STEP5:冷水でしめる

麺が茹で上がったら冷たい水に入れて、麺をしめます。

ざるに取って、よく水を切ってください。

STEP6:皿に盛り付ける

サニーレタスの水を切って、皿に散らします。

麺を盛り付けます。

トマトを散らします。

STEP7:タレをかける

付属のタレを麺全体にかけます。

STEP8:できあがり!

ツナマヨを盛り付けて、できあがりです。

作り方のコツ・注意点

冷たい水でしめた麺はしっかりと水を切ってください。

おわりに

マルちゃん正麺と同様に付属のスープは酸味が抑えられているのですが、日清ラ王冷やし中華は魚の出汁が利いている感じがします。ですので、ツナを使って魚の風味を増すようにアレンジしてみました。

お好みで、かつお節やナンプラーなどで魚の風味を足しても美味しいです。是非、試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。