\ フォローしてね /

冷凍枝豆で簡単!「桜海老と枝豆の炊き込みご飯」の作り方

一昔前に比べると冷凍食品のクオリティはずいぶんと高くなりました。冷凍の枝豆にしても、やや硬めの茹で加減で下手に自分で茹でるよりも美味しかったりします。

ここでは、冷凍の枝豆と春が旬の桜海老を使った炊き込みご飯の作り方をご紹介します。

材料(4人分)

  • 桜海老:80g
  • 冷凍枝豆:80g
  • 米:3合
  • 昆布:5cm程度
  • 生姜(千切り):ひとつまみ
  • 塩:少々
  • コショウ:少々

作り方(調理時間:30分)

STEP1:枝豆を解凍する

冷凍の枝豆を水に浸けて解凍します。

STEP2:ご飯を炊く

土鍋に研いだお米、桜海老、昆布、千切りにした生姜、塩、コショウ、水を入れます。

フタをして炊いていきます。沸騰するまで強火にかけ、沸騰したら弱火に落とします。弱火のまま15分炊きます。

STEP3:枝豆をむく

枝豆をさやから外します。

STEP4:蒸らす

STEP2で15分経ったら火を止めて、STEP3の枝豆を散らします。フタをして、15分間蒸らします。

STEP5:かえす

蒸らし終わったら、ご飯の上と下をひっくり返すように返します。

STEP6:できあがり

お茶碗によそってできあがりです。

作り方のコツ・注意点

炊くときに枝豆を入れると火が通り過ぎてしまうので、蒸らすときに入れて温める程度にしましょう。

おわりに

ここでは土鍋でご飯を炊くレシピをご紹介しましたが、炊飯器でも作ることができます。炊飯器で作る場合には炊き上がった状態に枝豆を入れてご飯を返し、15分程度保温してください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。