1. 料理
    2. お酒のおつまみやお弁当のおかずに!「オクラの豚肉巻き」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    お酒のおつまみやお弁当のおかずに!「オクラの豚肉巻き」の作り方

    オクラは夏が旬の野菜ですが、タイやフィリピンなどの南国から輸入されたものは今の時期に食べても美味しいです。

    ここでは、オクラと相性が良い豚肉を使った「オクラの豚肉巻き」の作り方をご紹介します。

    材料(作りやすい量)

    • オクラ:8本
    • 豚肉(しゃぶしゃぶ用):150gくらい
    • 梅干:2個
    • かつお節:大さじ1程度
    • 塩:適量
    • コショウ:適量
    • サラダ油:小さじ1/2

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:梅干をたたく

    梅干の種を取り除いて、包丁でたたいてペースト状にします。

    クッキングシートを敷いた上で作業すると、まな板が汚れません。

    STEP2:オクラを塩ずりする

    大さじ1杯くらい(分量外)の塩をオクラにまぶして、まな板の上を転がすようにして、オクラの表面の細かい毛を取り除きます。

    その後、水で塩を洗い流します。

    STEP3:電子レンジで火を通す

    オクラのヘタの部分を切り落として耐熱容器に入れ、水を小さじ1杯程度入れます。

    500Wで1分ほど、電子レンジで加熱します。

    STEP4:オクラを豚肉で巻く

    豚肉をまな板の上に並べ、STEP1の梅干を塗り、かつお節を少々ふりかけます。

    オクラを包むように豚肉を巻き付けます。軽く、塩・コショウで下味をつけます。

    STEP5:フライパンで焼く

    フライパンで小さじ半分程度のサラダ油を熱し、弱めの中火で豚肉の表面に焼き目をつけます。

    フタをして、弱めの中火のまま1分くらい蒸し焼きにします。

    豚肉の赤い部分がなくなるまで焼きましょう。

    STEP6:半分に切る

    STEP5の豚肉で巻いたオクラを半分に切ります。

    STEP7:できあがり

    器に盛り付けてできあがりです。

    作り方のコツ・注意点

    オクラに火を通しておく

    しゃぶしゃぶ用の豚肉は薄いので、すぐに火が通り過ぎてしまいます。電子レンジでオクラを軽く加熱しておくことで、オクラと豚肉にちょうど良く同時に火が通ります。

    お弁当のおかずにする場合は、下味をつける前に冷蔵庫で保存する

    STEP4で豚肉を巻いて塩・コショウする前の状態でラップして冷蔵庫で保存しましょう。塩・コショウをすると豚肉から水気が出てしまうので、翌朝、焼く直前に味をつけます。

    おわりに

    ここでは塩味のレシピをご紹介しましたが、醤油とみりんで甘辛くしたり、マヨネーズと合わせても美味しいです。

    火の通りが早いので、巻き終わってしまえばあっと言う間に焼きあがります。簡単に作れるので、是非試してみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人