1. 料理
    2. 1本まるまる使える!「きゅうりの炒め物」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    1本まるまる使える!「きゅうりの炒め物」の作り方

    冷蔵庫に1本まるまる残ったきゅうりを使い切りたい時に、生のサラダだとそんなにたくさんは食べられないので、筆者宅ではよく炒めてしまいます。

    そこで今回は、まるごと1本使える「きゅうりとにんじんの炒め物」の作り方をご紹介します。

    材料(3人分)

    • きゅうり・・・1本
    • にんじん・・・1/2本
    • ピーマン・・・1個
    • ベーコン・・・2枚
    • ごま油・・・大1/2
    • 鶏がらスープのもと・・・大1/2
    • かつおぶし・・・適量

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:食材をカットする

    きゅうりは1本を3等分し、1cm幅にカットします。

    にんじんとピーマンは細切りします。

    ベーコンは1cm幅にカットします。

    STEP2:炒める

    ごま油を熱したフライパンに、にんじん・ピーマン・ベーコンを入れて3分炒めます。火加減は最後まで中火です。

    その後きゅうりを入れてさらに2分炒めます。

    STEP3:味付けする

    鶏がらスープの素を入れてさっと混ぜ合わせたら火を止めます。

    STEP4:完成!

    最後にかつおぶしを適量(今回は多め)入れて全体を和えたら完成です。

    作り方のコツ・注意点

    きゅうりは炒めすぎると食感がそこなわれるので、最初から入れずに2分ほど炒める程度がおすすめです。

    さいごに

    いかがでしたか。鶏がらスープの素とかつおぶしの味付けで、お好み焼きに近い味となり白いごはんともよく合う一品です。野菜たっぷりで栄養もありますので、ぜひ一度試してみてくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人