1. 料理
    2. 手早く混ぜて常備菜!「メイソンジャーでオイキムチ風」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    手早く混ぜて常備菜!「メイソンジャーでオイキムチ風」の作り方

    忙しい時に助かるのが常備菜。メイソンジャーは密封できるので、ジャーサラダを作るほか、常備菜を保存しておくのにもぴったり。筆者も簡単常備菜をよく作ります。

    きゅうりを使って作る「メイソンジャーでオイキムチ風」は混ぜて詰めるだけの簡単作業。それなのに、ご飯のお供として活躍してくれます。

    材料(メイソンジャー480ml約2本分)

    • ボイルたこ…200g程度
    • きゅうり…2本
    • キムチ(こくうまキムチを使用)…50g
    • 塩こんぶ…1袋31g

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:材料を切る

    たこは一口大の乱切りにしておきます。

    きゅうりは麺棒などで上から叩き繊維を壊し、端を切り落としてから手でちぎります。

    繊維を壊してちぎることで、味のなじみがよくなります。

    STEP2:材料を混ぜる

    ボウルにSTEP1のたこ、きゅうり、キムチ、塩こんぶを入れて全体を混ぜます。

    塩こんぶの塩が全体になじんだら、メイソンジャーに詰めます。

    手で混ぜていますが、気になる人は使い捨てのポリプロピレン手袋などをはめてください。

    STEP3:メイソンジャーに詰める

    煮沸消毒しておいたメイソンジャーに詰めます。すぐに食べることもできますが、冷蔵庫に入れて味をなじませるとさらにおいしくなります。

    STEP4:完成!

    「メイソンジャーでオイキムチ風」ができました!

    作り方のコツ・注意点

    食べたい時に小鉢などに出してください。材料では約2本分。メイソンジャーに入れて蓋をして保存しておけば、常備菜として活躍してくれます。

    塩こんぶを入れることで旨みもアップして、ご飯のお供にもぴったり。ビールにも相性がいいメニューです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人