\ フォローしてね /

暑い日に食べたい!「大葉入りキャベツの塩レモン和え」の作り方

夏バテしてしまうと、食欲も出ず、なかなか復活しにくいですよね。でもそんな時こそしっかり栄養を取りたいものです。

そこで今回は「大葉入りキャベツの塩レモン和え」の作り方をご紹介します。

材料(4人分)

  • キャベツ・・・150g
  • 大葉・・・2枚
  • ツナ缶(ノンオイル)・・・1缶
  • 塩・・・大1/2
  • レモン汁・・・大1

作り方(調理時間:15分)

STEP1:キャベツを塩もみする

キャベツは2cm幅ぐらいにカットします。ボウルにキャベツを入れて塩を振り、よくもみます。そのまま5分ほど置いたら水分をしぼっておきます。

STEP2:大葉とツナの下準備をする

大葉は粗みじん切りにし、ツナは水分を切っておきます。

STEP2はSTEP1でキャベツを置いている間に作業します。

STEP3:具材を合わせる

キャベツを入れたボウルに大葉とツナを入れて、よく混ぜ合わせます。

STEP4:レモン汁を入れる

ボウルにレモン汁を入れて全体を混ぜます。

味をみながら塩も追加するなどお好みの味にしてくださいね。

STEP5:完成

全体に味がなじんだら完成です。

作り方のコツ・注意点

完成したら、上記写真のようなタッパーに入れて冷蔵庫に入れておくと味がなじんでさらに美味しくなります。暑い時期は冷やして食べてもいいですよね。

さいごに

塩とレモンでさっぱりした味なので、食欲が無くても食べやすい一品となっています。少しでも参考にしていただけたら幸いです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。