\ フォローしてね /

1人前50円前後!「車麩と卵のなんちゃって角煮」の作り方

マクロビオティックレストランで食べて美味しかったお麩の角煮を、自分なりに再現してみました。

お肉を使っていないのに、まるで豚角煮のような雰囲気で、食べ応えも満足感も十分。しかもリーズナブルなレシピです。メインディッシュになるボリュームのおかずが、1人前50円前後で作れますよ!

材料(2人分)

  • 車麩… 4個
  • 卵… 2個
  • 片栗粉… 適量
  • ごま油… 適量
  • (A)しょうゆ… 大さじ2
  • (A)砂糖(三温糖)… 大さじ1~2
  • (A)みりん… 大さじ1
  • (A)酒… 大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素… 小さじ1
  • (A)水… 1カップ
  • (A)おろししょうが… 小さじ1/2
  • 青梗菜… 1株(省略可)
  • 練り辛子や七味唐辛子… お好みで(省略可)
鶏ガラスープの代わりに、和風の出汁や中華風スープなどを使ってもいいでしょう。筆者はベジタリアンではないので、動物性の食材も使っていますが、ベジタリアンのかたは、昆布だしに代え、卵のかわりにキノコなどを加えても美味しいです。

「車麩と卵のなんちゃって角煮」の作り方(調理時間:30分)

STEP1:茹で卵を作る

卵を熱湯に入れて11分くらい茹でます。茹で上がったら冷水にとります。

ときどきゆっくり転がすと黄身が真ん中にきます。

STEP2:お麩を戻す

ぬるま湯に車麩を漬けて戻し、両手ではさむようにして水分をきり、包丁で2等分か4等分にします。

STEP3:漬け汁(煮汁)を作る

(A)の調味料をすべて合わせて漬け汁(煮汁)を作り、車麩を漬け込みます。

STEP4:車麩を焼く

漬け込んでおいた車麩の水分を絞り、表面にまんべんなく片栗粉をまぶします。フライパンにごま油をひき、中火で両面こんがりと焼きます。

残った漬け汁は煮汁にも使うので、捨てないでください。

STEP5:車麩を煮る

焼いた煮汁を鍋に入れて火にかけ、沸騰したら弱火におとし、お麩と殻をむいた茹で卵を入れて、5分ほど煮ます。

STEP6:青梗菜を茹でる

鍋に塩とごま油を少々を加えた水を沸かし、青梗菜を茹でて、食べやすく切ります。

STEP7:完成!

器にお麩、半分に切った卵、青梗菜をよそったら出来上がりです。煮汁も一緒に器に入れましょう。お好みで練り辛子や七味唐辛子を添えても良いです。

作り方のコツ

卵を茹でつつ、他の作業を進めると作業時間が短縮できます。青梗菜の代わりにインゲンを使ったり、お好みの食材を加えても良いでしょう。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。