\ フォローしてね /

漬物の素がなくてもOK!「材料3つのなすの浅漬け」の作り方

常備菜として作ることができる、簡単ななすの浅漬けをご紹介します。昆布茶と梅干しの2つがあれば、おいしい漬物ができますよ。

家にありそうな材料で作れるので、とてもおすすめです。なすを入れても材料3つなので、忙しい時にもささっと1品増やすことができますよ。

材料(なす2本分)

  • なす…2本
  • 昆布茶の素…大さじ1
  • はちみつ梅…2粒
はちみつ梅は梅干しでも代用できます。はちみつ梅の方がよりマイルドな味わいになります。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:なすを切る

なすはへたを取り半分に切ります。そして、斜めの薄切りにしておきます。

STEP2:昆布茶の素をかけておく

なすに昆布茶を振りかけて、5分程度そのままにしておきます。

昆布茶の塩分でしんなりするまでが目安です。

STEP3:梅干しをペースト状にする

梅干しは種を取り、包丁で細かくたたきペースト状にします。

STEP4:梅干しとなすを和える

STEP2のなすが入ったボウルに梅干しを入れて、全体を和えます。

完成!

全体が混ざったら容器に入れて完成です。

「材料3つのなすの浅漬け」ができました!

作り方のコツ・注意点

難しいコツは特にありません。ただ、昆布茶を入れてからしんなりするまで置いておくことがポイントです。

全体を和えたら、すぐに食べることもできて簡単常備菜ができます。味が濃いようなら、昆布茶やはちみつ梅の量を増減してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。