\ フォローしてね /

1人前100円以下!「主役になれる舞茸のから揚げ」の作り方

脇役のイメージが強かった「舞茸」がなんと主役に!

夕食のおかずとして、味もボリュームも満足できるお料理です。表面のカリカリ感と、舞茸から出るジュワッとジューシーな美味しさは、もしかしたら鶏のから揚げよりも美味しいかも……。

この料理を食べたら、味は良いけどちょっと地味という印象がきっとガラリと変わりますよ。

材料(2人分)

  • 舞茸… 2パック
  • から揚げ粉(水で溶くタイプ)… 1袋
  • 揚げ油… 適量

「舞茸のから揚げ」の作り方(調理時間:20分)

STEP1:舞茸をほぐす

舞茸は食べやすい大きさにほぐします。

STEP2:衣の準備をする

から揚げ粉を袋に書かれている分量の水で溶いて衣を準備し、舞茸にまんべんなくからめます。

STEP3:揚げ焼きにする

フライパンに1cmくらいの高さまで油を入れて熱し、舞茸を入れて揚げ焼きにします。油の温度は170~180度で、両面こんがり色付くくらいを目安に加熱してください。

STEP4:完成!

お皿に盛りつけたら出来上がりです。

作り方のコツ

八百屋さんに教えてもらったレシピです。最初は半信半疑でしたが、試してみたら想像以上のお味でびっくりしました。

お好みで、から揚げ粉を市販品でなく手作りにしても良いですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。