\ フォローしてね /

群馬県太田市の大人気グルメ!「かくれんぼ鶏とナスの蒲焼き重」の作り方

テレビ番組「カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW」で紹介されていたナスの蒲焼き重。とても美味しそうだったので、テレビにちらりと映った作り方を参考に、家庭で作りやすいようアレンジして再現しました。

食べてみたら、ウナギそっくりのナスと奥ゆかしく隠れた鶏肉の相性は最高。刻み海苔と粉山椒が良い仕事をして味をひきたてています。ウナギのお値段が高騰する昨今、次の丑の日はこっちの蒲焼きでキマリかも?!

材料(2人分)

  • ごはん… 重箱2杯分
  • 長ナス… 2本(短いものなら4本)
  • 鶏もも肉… 1枚
  • (A)しょうゆ… 大さじ4
  • (A)みりん… 大さじ3
  • (A)砂糖(三温糖)… 大さじ3
  • (A)酒… 大さじ1
  • (A)水… 大さじ3
  • 片栗粉… 適量
  • サラダ油… 適量
  • 刻み海苔、粉山椒… 適量

「かくれんぼ鶏とナスの蒲焼き重」の作り方(調理時間:30分)

STEP1:蒲焼きダレを作る

(A)の調味料をよく混ぜ合わせて、蒲焼きダレを作ります。

STEP2:ナスの皮をむく

ナスはヘタをとってピーラーで皮をむきます。耐熱皿に乗せてラップをし、電子レンジ(600Wで3~4分)にかけてやわらかくします。

残ったナスの皮は、甘辛く煮つけて佃煮にするなど、他のメニューでご活用ください。

STEP3:ナスを開く

ナスの中央に縦に切れ目を入れ、両側に観音開きにします。

STEP4:鶏肉を切る

鶏もも肉を食べやすい大きさのそぎ切りにし、周囲に片栗粉を薄くまぶします。

STEP5:鶏肉を焼く

熱したフライパンに油をひき、鶏肉を中火で両面3分ほど焼いて表面に焦げ目をつけたら、いったん取り出します。

STEP6:ナスを焼く

同じフライパンにナスを並べて、こちらも表面に焦げ目をつけます。

STEP7:鶏肉とナスにタレをからめる

ナスが焼けたら弱火にして鶏肉を戻し、STEP1のタレを流し入れて鶏肉とナスによく絡めます。軽くとろみがついたら火を止めます。

STEP8:ごはんに海苔と鶏肉を乗せる

重箱にごはんをよそい、最初に刻み海苔をのせ、次に鶏肉の照り焼きを盛りつけます。

STEP9:完成!

最後にナスの蒲焼きの順で盛りつけたら、粉山椒を多めに振ってお召し上りください。

おわりに

テレビ番組「秘密のケンミンSHOW」の「ヒミツのごちそう」というコーナーで紹介されていたメニューを自己流で再現しました。

お店(群馬県太田市・かわとみ)ではフライパンで焼かずに、高温のトーチ型ガスバーナーで両面に焦げ目をつけていましたが、ここでは家庭で作りやすいようにフライパンで焼きました。より本格的に作る場合はトーチバーナーでお試しください。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。