\ フォローしてね /

カツオと納豆の混ぜ混ぜ丼の作り方

カツオのお刺身、そのまま食べてももちろん美味しいのですが、たまにはちょっとアレンジしてみてはいかがでしょうか。

今回は、カツオと納豆の混ぜ混ぜ丼の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • カツオ(刺身用)・・・150g
  • 納豆(タレも使用)・・・1パック
  • 新玉ねぎ・・・1/2個
  • 海苔・・・全形1/2枚
  • しょうが・・・小1
  • ごま油・・・大1
  • しょうゆ・・・大2
  • いりゴマ・・・大1
  • ごはん・・・適量

作り方(調理時間:15分)

STEP1:食材の下準備をする

カツオは食べやすい大きさにカットします。

納豆をパックからボウルに出して、付属のタレ・しょうゆ・ごま油・いりゴマを入れて混ぜます。

玉ねぎは薄切りにして水にさらしておきます。

海苔は細切りにしておきます。

STEP2:漬け込む

調味料を混ぜた納豆のボウルに、カツオを入れて混ぜ、ラップをして5分程冷蔵庫で寝かせます。

STEP3:具材をのせていく

ごはんをよそった丼に、水気を切った玉ねぎをのせます。

STEP4:完成!

その上に具材をのせ、最後にきざみのりをちらしたら完成です。

作り方のコツ・注意点

カツオは調理する前に、キッチンペーパーに包んで30分程冷蔵庫で寝かせると水分が抜けて、独特の臭みが取れます。時間があるときはぜひやってみてくださいね。

さいごに

ごま油としょうゆのタレに漬け込んだ具材が白いごはんとよく合いますよ。少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。