\ フォローしてね /

先に味付けするのがポイント!小松菜とエビのそうめんちゃんぷるの作り方

普通のそうめんの飽きたら作りたいそうめんちゃんぷる。茹でたそうめんを具材と炒めるときに麺がくっついてしまうことはありませんか?

そこで今回は、先に味付けするのがポイント、小松菜とエビのそうめんちゃんぷるの作り方をご紹介します。

材料(1人分)

  • そうめん・・・1束
  • 小松菜・・・2株
  • むきえび(冷凍)・・・50g
  • ごま油・・・大2
  • 塩昆布・・・大1
  • 梅干・・・2個

作り方(調理時間:10分)

STEP1:食材の下準備をする

小松菜は4センチの長さにカットします。

むきえびは熱湯に入れて2分中火にかけ、下茹でしておきます。

STEP2:そうめんを茹でる

袋の表示時間通りにそうめんを茹でて、冷水に取り、ごま油大1・塩昆布・梅干を麺に絡めておきます。

STEP3:炒める

そうめんを茹でている間に、ごま油大1を熱したフライパンに小松菜・えびを入れてさっと炒めておきます。

STEP4:合わせる

STEP2のそうめんをSTEP3のフライパンに入れて、さっと混ぜ合わせます。

STEP5:完成!

麺がくっつく前に皿に取り出して完成です。

作り方のコツ・注意点

茹であがったそうめんをフライパンに入れて炒めると、熱でくっつきやすいので、そうめんに先に味付けをします。炒めずに他の具材と混ぜる程度にしてすぐ取り出してくださいね。

さいごに

いかがでしたか。塩昆布と梅干で味付けしたそうめんちゃんぷるです。ごま油のコクとよく合わさって、さっぱり食べられますよ。普通のそうめんに飽きたら是非試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。