\ フォローしてね /

丼といえば親子丼!シンプルだけどおいしく作れる親子丼レシピ

日本のファストフードというべき丼ものは、たくさんの種類がありますね。今回はその中でもポピュラーな親子丼の作り方をご紹介したいと思います。

材料(1人分)

  • 鶏もも肉:80g
  • 玉ねぎ:1/4
  • 卵:1個
  • だし汁:100cc
  • しょう油:大さじ1
  • みりん:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1/2
  • ご飯:丼1膳分
  • 刻み海苔:少々

作り方(調理時間:15分)

STEP1:材料を切る

鶏もも肉は食べやすい大きさに、玉ねぎは薄切りにします。

STEP2:つゆを作る

親子鍋または小さくて浅いフライパンに、だし汁・しょう油・みりん・砂糖を入れて中火にかけます。

STEP3:材料を煮る

つゆが沸騰したら鶏もも肉を入れます。色が変わった部分からひっくり返して全体に火を通します。

鶏もも肉に火が通ったら玉ねぎを入れます。

STEP4:卵を入れて丼に乗せる

玉ねぎがくたっとしてきたら、溶いた卵を回し入れます。

白身がまとまったままだと具が偏るので、白身の部分をよく溶いてください。

卵が完全に固まる手前で火からおろし、丼にそっと乗せます。

STEP5:完成!

仕上げに刻み海苔を散らしたら完成です。

おわりに

親子鍋はカツ丼など他の丼ものにも使えますので、一つあると便利ですよ。100円ショップでも売っていますので、ぜひ探してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。