1. 料理
    2. 「タパス&タパス」の再現レシピ!「カンデラおばさんの田舎風スパゲッティ」の作り方

    「タパス&タパス」の再現レシピ!「カンデラおばさんの田舎風スパゲッティ」の作り方

    nanapi

    パスタ料理が食べられるチェーン店はいくつかありますが、関東圏でチェーン展開をしている「タパス&タパス」というお店をご存じでしょうか。

    ベーシックなものからアレンジしたものまでメニューが豊富で、店舗によってはそこだけのオリジナルメニューもあるなど、色々なパスタを楽しむことができるお店です。

    ここでは、たくさんある「タパス&タパス」のメニューの中から人気メニューのひとつである「カンデラおばさんの田舎風スパゲッティ」の再現レシピをご紹介します。

    「タパス&タパス」の詳細は、こちらをご覧ください。

    材料(2人分)

    • ナス:1本
    • トマト:1個
    • ツナ缶:1個
    • チキンコンソメ(キューブ):1個
    • にんにく:1片
    • 輪切り唐辛子:少々
    • オリーブオイル:大さじ3
    • レモン汁:少々
    • パスタ:200g
    • コショウ:少々
    • 塩:お湯1リットルに対して大さじ半分
    ここで使ったトマトは小振りなものだったので2個写っていますが、普通の大きさのものであれば1個がちょうど良いと思います。

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:トマトをマリネする

    くし切りにしたトマト、オリーブオイルを小さじ1、レモン汁を少々、にんにくのすりおろしをほんの少しを混ぜたものでマリネします。

    STEP2:ナスを揚げ焼きにする

    厚めの輪切りにしたナスに軽く塩、コショウして、オリーブオイル小さじ半分を絡めます。

    大さじ2杯くらいのオリーブオイルをフライパンで温め、中火でナスを揚げ焼きにします。

    先にオリーブオイルを少し絡めることで、揚げ焼きにするときの油を少し減らすことができます。

    STEP3:パスタを茹で始める

    たっぷりのお湯に塩を入れ、パスタを茹で始めます。

    茹でる時間は、袋に書いてある時間から少し短めにしましょう。例えば、1.6mmのパスタだと、袋には7分と書いてあることが多いと思いますが、6分20秒くらいが目安です。

    STEP4:にんにくと唐辛子を炒める

    オリーブオイル小さじ半分くらいで、みじん切りにしたにんにくと輪切り唐辛子を炒めます。弱めの中火でにんにくが軽く色づく程度まで1~2分程度炒めます。

    STEP5:ツナを炒める

    油を軽く切ったツナを炒めます。ツナの香りがしてくる程度まで中火で1分ほど炒めます。

    STEP6:チキンコンソメを入れる

    フライパンの火を切り、パスタの茹で汁をお玉半分くらい入れ、チキンコンソメを崩し入れて溶かします。

    STEP7:トマトとナスを温める

    パスタの茹で上がりの1分前になったらフライパンの火を点け、STEP1のトマトとSTEP2のナスをフライパンに入れて中火で温めます。

    STEP1のトマトはマリネ液ごとフライパンに入れます。

    STEP8:パスタを和える

    茹で上がったパスタをフライパンに入れます。

    中火にかけたまま、菜箸かトングで激しくかき混ぜます。

    STEP9:できあがり

    お皿に盛り付けてできあがりです。

    作り方のコツ

    トマトをオリーブオイルでマリネしたり、ナスをあらかじめ揚げ焼きにしたりするので、にんにくをローストするときのオリーブオイルは少なめにしてバランスを取りましょう。

    チキンコンソメの味がしっかりしているので、パスタを茹でるときのお湯に入れる塩の量は通常よりも加減してください。

    おわりに

    これからナスやトマトが美味しい季節になりますので、ぜひ試してみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人