1. 料理
    2. 酸味がたまらない!夏に食べたい「トマトカレー」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    酸味がたまらない!夏に食べたい「トマトカレー」の作り方

    一年中、いつ食べても美味しいカレーですが、季節ごとにアレンジしていくと毎回違って新鮮ですよね。

    そこで今回は、夏に食べたい「トマトカレー」の作り方をご紹介します。酸味がたまらないカレーレシピです。

    材料(4人分)

    • 鶏もも肉・・・200g
    • 新玉ねぎ・・・1個
    • にんじん・・・1本
    • ほうれん草・・・1/2袋
    • オクラ・・・2本
    • カレールウ・・・固形6個
    • トマト缶・・・1缶
    • 水・・・600cc
    • オリーブ油・・・大1
    • ごはん・・・適量

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:食材の下準備をする

    鶏肉とにんじんは一口大にカットし、玉ねぎは薄切りにしておきます。ほうれん草は下茹でして流水で流した後3cmにカットし、オクラは1cm幅にカットしておきます。

    STEP2:具材を炒める

    オリーブ油を熱したお鍋に鶏肉を入れ、表面に軽く焦げ目が付くくらい両面を焼きます。火加減は最後まで中火です。

    にんじんと玉ねぎを入れて3分ほど炒めます。

    STEP3:煮込む

    トマト缶と水を入れて沸騰させ、灰汁を取り除いたら蓋をしてそのまま15分煮込みます。

    STEP4:カレールウを加える

    カレールウを溶かし入れ、同時にほうれん草とオクラも加えて5分煮込みます。

    STEP5:完成

    5分経過したら完成です。

    作り方のコツ

    鶏肉は後から煮込むので、最初に焼く際は中まで火が通っていなくても大丈夫です。

    また、ほうれん草は先に下茹ですることでほうれん草独特の渋みが取れるので、このひと手間を忘れないでくださいね。

    さいごに

    トマト缶を丸々入れるのは驚きかもしれませんが、カレールウとよく混ざるので問題ありません。トマトの酸味がきいて、夏にぴったりなさわやかな味に仕上がっています。

    旬の野菜を入れていろいろ試してみてくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人