\ フォローしてね /

アイスクラッシャー不要! クラッシュアイスを簡単に作る方法

お酒を飲む人であれば居酒屋やバーだけでなく、ホームパーティでリキュールやウィスキー類を友達と集まって飲んだり、休日に1人でゆっくりと飲んだりする機会があると思います。

そんなとき、製氷機の氷を使うより一手間加えてクラッシュアイスにしてあげると見た目の清涼感もアップしますし、カクテルの幅も広がります。

今回は簡単にクラッシュアイスを作る方法をご紹介します。

氷から作る場合は

用意するもの

  • 牛乳パック
  • 金づちやすりこぎなど

方法

まずは、よく洗った空の牛乳パックにお好みの量の水をいれ冷凍庫にいれます。

水の量は叩くことを考慮して調節しましょう。

牛乳パックの中の水が凍ったら冷凍庫から取り出し、横にして金づちやすりこぎなどで牛乳パックごと中の氷が細かくなるまで叩いて砕きます。念のためフキンやタオルを敷いておくといいかもしれません。

これでクラッシュアイスができます。

凍らせる水をあらかじめ沸騰させておくと透明な氷ができます。

氷がある場合は

急遽、家で飲むことになった! という場面はよくあると思います。そんなときでも氷さえあれば簡単にクラッシュアイスを作ることができます。

用意するもの

  • 乾いたタオルやふきん
  • 金づちやすりこぎなど

方法

製氷機などで作った氷をよく乾いたタオルやふきんで包みます。氷を包んだタオルの上から金づちやすりこぎで叩けばクラッシュアイスができます。

氷を直接タオルで包むのが気になるという方は、ビニール袋に氷を入れてその上にタオルを置いてから叩くと良いでしょう。

製氷機でできた氷を砕くだけでいいので、すぐにクラッシュアイスがほしいときでも大丈夫です。

粒の小さい氷については、こちらのページも参考になります。
粒の小さい氷はどうやってつくるのですか?/SUNTORY

やっぱり道具を使いたい! という方はこちら!

クラッシュアイストレー

トレーに水を入れて凍らせ、トレーごとひねりながら氷を取り出すとクラッシュアイスができあがるというこちらの商品。ひねる際に力加減などのコツはいりますが、ひねるだけでクラッシュアイスができるのは簡単で嬉しいですね。

タイガークラウン クラッシュアイス 1806

家庭の製氷機で作った氷を、こちらの商品に挟んで砕くだけで手軽にクラッシュアイスを作ることができます。氷を叩いて砕くと大きな音が出てしまうのが気になるという方は、こちらの商品を試してはいかがでしょうか。

手軽にバーの氷を!

家庭の製氷機の氷ではカクテルグラスにいれたときに氷が大きすぎて、ちょっと残念な気分に。そんなときはクラッシュアイスを試してみましょう。

また、クラッシュアイスをロックグラスに詰めて、ウィスキーやカクテルを注ぐ「ミスト」というスタイルの飲み方ができます。見た目も口当たりも暑い日にぴったりの飲み方なのでぜひ試してみてください。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。