\ フォローしてね /

ピーマン嫌いも大丈夫!おやつ感覚で食べられるピーマンからあげの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

子どもの嫌いな野菜の上位ランクに位置するピーマン。その独特な苦味が苦手というお子さんが多いようです。

栄養豊富だからこそ、子どもには食べてもらいたいところですが、ピーマン嫌いだとなかなか食べてはくれません。

そこで今回は、ピーマン嫌いでも大丈夫!ピーマンの味がしない「ピーマンからあげ」の作り方をご紹介します。塩味が効いていて、子どもが苦手なピーマンの味がしなくなります。

材料

  • ピーマン(何個でも)
  • 片栗粉
  • 揚げ油
  • 塩(適量)

作り方

STEP1:ピーマンを切る

種を取ったピーマンを細く千切りする。

ピーマンがかなり苦手な方は細めに千切りしましょう。千切りを細くするほど、ピーマンの味がしなくなります。

STEP2:ピーマンに片栗粉をまぶす

切ったピーマンの水分をふき、片栗粉をまぶす。

ポリ袋の中でまぶすと、とても簡単です。
片栗粉に青のりを入れると、青のり風味になります。

STEP3:油で揚げる

180℃に熱した油でカラッと揚げ、熱いうちに塩を振り掛ける。

ピーマンはカリカリに揚げましょう。

STEP4:完成です

お子さんだけでなく、お酒のおつまみにも最適です。

おわりに

今回ご紹介したピーマンからあげは、ピーマンを切って油で揚げるだけの簡単料理です。

また塩味が効いているので、ポテトテップスのような感覚で食べられる一品です。ピーマンをたくさん食べて、元気にすくすくと育って欲しいですね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。