\ フォローしてね /

簡単ヘルシー!「豆乳とヨーグルトのフルーツアイスキャンディー」の作り方

豆乳とヨーグルトを使用し、フルーツたっぷりのヘルシーなアイスキャンディーのレシピをご紹介します。甘味もオリゴ糖を使用しているので、冷たくてもお腹に優しいデザートレシピです。

材料と道具(アイスキャンディー4本分)

材料

  • 豆乳:100cc
  • ヨーグルト(無糖):200g
  • オリゴ糖:大さじ2杯
  • バナナ:1本
  • キウィフルーツ:1個
  • パイナップル(カット済使用):5〜6個

道具

  • アイスキャンディーの型:4本分
筆者はアイスキャンディーを固めるのに、キャンディー状になる専用容器を使用していますが、お家にある冷凍可能な容器であれば代用可能です。

「豆乳とヨーグルトのフルーツアイスキャンディー」の作り方

STEP1:フルーツをカットする

バナナは厚さ1cm以下になるように包丁で輪切りにしていきます。

キウィフルーツは断面がきれいなので、それを活かすように厚さ5mm程度の輪切りにしていきます。

パイナップルは筆者は時間短縮のため、カット済のものを使用しています。

皮つきの状態から使用する場合は、芯と皮、葉等を取り除き、厚さ1cm以下の輪切りにした後、さらにそれを大きさによって放射状に6等分〜8等分にしていきます。

STEP2:ヨーグルトと豆乳、オリゴ糖を混ぜ合わせる

分量のヨーグルトと豆乳、オリゴ糖をボウルに入れ、よく混ぜ合わせます。

とろみがつき、滑らかになるまでよく混ぜます。

STEP3:アイスキャンディーの容器に流し入れる

ヨーグルトと豆乳、オリゴ糖を混ぜ合わせたものをアイスキャンディーの容器に入れます。

STEP4 : 容器にフルーツを盛り付けていく

さらにフルーツを入れていきます。キウィフルーツは断面が外から見えるように側面に貼り付けるように流し入れます。他のフルーツは、容器の大きさに合わせて順に奥まで沈めるようにいれていきます。

最後にキャンディーの棒の部分にあたる蓋をはめこみ、冷凍庫で1時間ほど冷やします。

冷凍庫で冷やす際、アイスキャンディーが倒れないように、平らなところに置くように気を付けて冷凍庫に入れてください。

STEP5 : 完成

冷凍庫から取り出したら、容器から取り出し完成です。

取り出す際は、容器の部分に少し流水をあてて溶かすと容器からはずしやすいです。

作る際の注意点

容器にフルーツを入れる際、アイスキャンディーが流れでてきてしまう場合があるので、ヨーグルトと豆乳ベースを入れるときには、あらかじめ満杯ではなく容器の6分目くらいに入れておくと溢れにくいです。

それでも溢れてきてしまった場合は、溢れた分はきちんと拭き取りましょう。拭き取りが甘いと、容器からアイスキャンディーが取り出しにくくなってしまうので注意が必要です。

おわりに

とても簡単で、暑い季節におすすめの健康的なデザートレシピです。甘さ控えめにしてあるので、好みに合わせて加える甘味の分量(オリゴ糖の分量)は調整してください。

この夏、ぜひ作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。