\ フォローしてね /

目指せ毎日スムージー生活!「ユーグレナ入りのグリーンスムージー」の作り方

最近、筆者が飲み始めてハマっているのが「ユーグレナ」。ミドリムシの別名です。ここでは、そんなユーグレナが入った「グリーンスムージー」の作り方をご紹介します。

粉のユーグレナを使うと、青汁のように簡単にスムージーを作ることができます。ポイントは市販の冷凍ほうれん草を使うこと。これで毎日スムージー生活を続けることができます!

材料(1人分)

  • アップルジュース…200ml
  • 冷凍ほうれん草…50g
  • 緑汁(粉のユーグレナ)…1包(3.5g)
ベースにジュースを使うことで、飲みにくさがなくなります。ほうれん草は100円均一ショップで売っているもの。冷凍庫に常備しておけば毎日スムージーを作ることができます。

作り方(調理時間:3分)

STEP1:ジュースをはかる

アップルジュースの分量をはかります。

メイソンジャーの横の目盛りではかると便利!計量カップ不要です。

STEP2:材料全部をブレンダーの容器に入れる

アップルジュース、ほうれん草、緑汁をブレンダーの容器入れます。

STEP3:材料を撹拌する

ブレンダーで30秒ほど粉砕します。ほうれん草が細かくなったらできあがり!

STEP4:完成

「ユーグレナ入りのグリーンスムージー」ができました。

作り方のコツ・注意点

作り方のコツというか、グリーンスムージーを継続するコツとして「フルーツなどを冷凍しておく」ことが必要です。

100円で売っている冷凍ほうれん草は心強い味方!値段も安いですし、冷凍庫に常備しておけば、ジュースと混ぜてすぐにグリーンスムージーを作ることができます。

また、ユーグレナも青汁のように溶かして飲むことができます。59種類の栄養素が入っていて健康にもいいようですよ。

メイソンジャーに入れると、ちょっとおしゃれな雰囲気にもなり、持ち歩きもできるようになります。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。