1. 暮らし
    2. ビックカメラが教える!エアコンの寿命とメンテナンス方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ビックカメラが教える!エアコンの寿命とメンテナンス方法

    炎天下のコンクリートジャングルに暮らす私たちにとって、エアコンのない生活はもはや想像できません。暑い外から帰ってきたとき、エアコンの涼しい風を受けて癒やされた、という経験は多くの人がしているのではないでしょうか。

    そんな生活に不可欠なエアコン、どうせなら長く清潔に使いたいところ。

    けれど、動くなら何年経っていても、使い続けて問題ないのでしょうか?長く使うには、どのようにメンテナンスすればよいのでしょう?

    そこでここでは、ビックカメラ新宿西口店の家電コーナーご担当、家電のプロ・名波文香さん(以下、名波さん)に、エアコンの寿命、効果的なメンテナンス方法を紹介していただきました。

    本記事は、2015年6月の取材情報をもとに執筆されたものです。

    エアコンの寿命って?

    まずはエアコンの寿命について、お伺いしました。

    名波さん「目安として、10年以上経っているエアコンならば、買い換え時と思ってください」

    買い替えをおすすめするのには理由があるんです。それは……

    名波さん「ここ最近のモデルは節電・電気代節約の機能が特化しているので、長い目で見ると古いエアコンを使い続けるよりオトクになる場合があるんです」

    メーカー各社では、省エネ・節電をアピールポイントの一つとしています。例えば、人の動きなどを見分けてムダのない運転を行うセンサー。冷やしすぎを防ぐことで、電気代も安上がりになるのです。実際に、最近のモデルでは、一年の電気代は1万6000円ほどと言われています。

    買い換えたほうが電気代が安くなるのは、このような理由があるんです。

    エアコンは家電リサイクル法の対象製品なので、買い替えの際にリサイクル料がかかります。リサイクル料はメーカーにより異なるので、問い合わせて確認するようにしましょう。

    故障かな?と思ったら、こちらの記事も参考に。

    エアコンをメンテナンスするときのポイント

    では、せっかく買ったエアコン、長く使うにはどうメンテナンスするのがいいのでしょう?

    こんなお手入れは要注意!

    最近よく目にするのが、スプレータイプの洗浄剤。吹きつけるだけでエアコンがきれいになるなら、便利だしラクですよね。

    実際、このような洗浄スプレーはどうなのでしょうか?

    名波さん「スプレーだけでは、浮き上がった汚れを水で洗い流すことができないので、あまりおすすめできません」

    つまり、エアコン内部に汚れが残ったままになってしまうということ。場合によっては、

    • いやなニオイがするようになった
    • カビや詰まりの発生する原因になってしまった
    • エアコンから水が漏れるようになった

    というトラブルも起こるようです。スプレータイプの洗浄剤は、使用方法をよく読んで、使用には充分注意しましょう。

    家庭でできるメンテナンス方法

    名波さんによれば、やはり一番大切なのはフィルターのこまめなお手入れ

    といっても、毎日念入りに掃除をする必要はありません。2週間に1回くらいのペースでフィルターをきれいにするだけでいいんです。この掃除をするかしないかで、数年後には大きな違いが出るのだとか。

    ホコリが舞うのを防ぐため、フィルターを取り外す前に、エアコン本体に掃除機をかけると◎。

    そっと取り外したら、フィルターの外側から掃除機で吸っていきましょう。内側から吸ってしまうと、目詰りを起こすことがあります。

    「面倒だな」という方は、エアコンが自動的にお掃除をしてくれる機種や、カビにくい・汚れに強い素材のフィルターを選ぶのもよいかもしれません。

    エアコン掃除は、こちらの記事も参考に。

    プロの力も借りよう

    自分でのお手入れに加えて、内部の汚れを業者に頼んでクリーニングしてもらうことも大事だそうです。

    名波さん「エアコンの内部には熱交換器など、普段手の届かない部品があります。そういった部品の汚れをしっかり落としてもらいましょう」

    ニオイが気になるときも、プロにクリーニングしてもらうのがおすすめとのこと。奥にたまっているホコリやカビを一気に洗い流してもらえば、より効率よく動作するようになります。

    エアコンクリーニングの費用の相場は、1万円〜1万5000円程度。少しお値段は張りますが、清潔で快適な空気を保つのに必要な出費だと思えば、納得できますよね。

    キレイなエアコンを長く使おう!

    ふだん高い位置に設置されているエアコンは、掃除もつい忘れがち。けれど、家庭でこまめにメンテナンスしてあげることで、長く快適に使い続けることができるんです。

    せっかく高機能なものを手に入れても、手入れせずほったらかしでダメにしてしまってはもったいないですよね。いつもお世話になっているエアコン、たまには労ってあげてはどうでしょうか?

    取材協力

    ビックカメラ 新宿西口店 6F家電コーナー
    名波 文香さん

    (image by ビックカメラ)
    (image by amanaimages 1 2

    このライフレシピを書いた人