1. 料理
    2. 大豆のパワーでスタミナアップ!「大豆入り餃子」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    大豆のパワーでスタミナアップ!「大豆入り餃子」の作り方

    小さな大豆にはたくさんのパワーを秘めた素材です。今回は、そんな大豆をたっぷりいただける「大豆入り餃子」の作り方をご紹介します。

    みんなが大好きな餃子なので、小さなお子様にもお薦めのレシピです。

    材料(30個分)

    • 大豆の水煮…80g
    • 豚ひき肉…150g
    • ニラ…1/2束
    • 醤油…小さじ2
    • 塩…少々
    • ごま油…小さじ1
    • チューブしょうが…小さじ1/2
    • 餃子の皮…30枚
    • 水…1/2カップ
    • サラダ油…大さじ2

    作り方(調理時間:45分)

    STEP1:ニラを切る

    ニラはみじん切りにします。

    STEP2:大豆を切る

    大豆の水煮は水気を切り、小さく刻みます。

    ひきわり納豆位の大きさくらいが目安です。

    STEP3:具材を混ぜる

    ボウルに豚ひき肉、ニラ、大豆、醤油、塩、ごま油、チューブしょうがを入れて手で混ぜ合わせます。

    STEP4:皮で包む

    餃子の皮で具材を包みます。

    STEP5:焼く

    フライパンを熱しサラダ油を引いたら、餃子を並べて入れ中火で2分ほど焼きます。水を回し入れ、蓋をして4分ほど蒸し焼きにします。

    STEP6:完成!

    お皿に盛り付けたら完成です。酢醤油、ラー油でお召し上がりください。

    作り方のコツ・注意点

    野菜は白菜やキャベツなども良いですが、大豆があっさりしているのでニラを入れるのがポイントです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人