\ フォローしてね /

パインとにんじんとバナナ!「スムージーサンライズ」の作り方

パイナップル、にんじん、バナナで作った、とっても美味しいスムージーのレシピをご紹介します。

昇る朝日のようなオレンジ色と黄色が二層になっているので、名付けて「スムージーサンライズ」。カクテルのテキーラサンライズと同じ由来ですが、こちらはお酒じゃないので朝から飲んでも大丈夫ですよ!

材料(2人分)

  • パイナップル… 150g
  • にんじん… 50g(1/2本)
  • バナナ… 1本
  • りんごジュース… 400cc

スムージーサンライズの作り方(調理時間:15分)

STEP1:食材を切る

パイナップルは1~2cmくらいの大きさに、にんじんは薄切りに、バナナはざく切りにします。お持ちのミキサーの性能にあわせて食材を切ってください。

フルーツは切り分けて冷凍しておくと、いつでも手軽にスムージーが楽しめます。バナナを冷凍するときは、変色防止のためレモン汁をかけておきましょう。

STEP2:オレンジ色のスムージーを作る

にんじんとバナナの半分、りんごジュースの半分をミキサーにかけ、できたらグラスに注いでおきます。

STEP3:黄色いスムージーを作る

パイナップルとバナナの半分、りんごジュースの半分をミキサーにかけ、スムージーを作ります。

STEP4:完成!

オレンジ色のスムージーを入ったグラスの上に、二層になるようにそっとパイナップルスムージーをそそいだら、できあがりです。

グラスのふちにフルーツを飾ったり、ミントなどを添えても良いでしょう。

おわりに

一層ずつ味わったり、混ぜ合わせて飲んだり、味に変化がつけられるところも楽しいスムージーです。ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。