\ フォローしてね /

暑い日に美味しい!レタス入りグリーンスムージーの作り方

手軽に作れて美味しく飲めるスムージー。いろいろな食材で楽しめますが、筆者のお気に入りはキウイを使ったスムージーです。

今回は、暑い日に美味しい、レタス入りグリーンスムージーの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • キウイ・・・1個
  • バナナ(冷凍したもの)・・・1本
  • レタス・・・2枚くらい
  • 牛乳・・・200cc
  • はちみつ・・・大1
  • レモン汁・・・小1

作り方(調理時間:5分)

STEP1:下準備をする

キウイは1cm角にカットします。

レタスは洗って、手で細かく千切っておきます。

STEP2:ジューサーに入れる

ジューサーに、牛乳・キウイ・冷凍バナナ・レタスを入れて、はちみつとレモン汁で味付けします。

STEP3:混ぜる

約1分間、ジューサーにかけます。

STEP4:完成!

すべて液状になったら完成です。

作り方のコツ・注意点

バナナは、写真のようにあらかじめカットして冷凍しておきます。そうするとスムージーを作る際に氷を入れなくても冷たく出来上がるので便利ですよ。

さいごに

いかがでしたか。スムージーにはあまり入れないレタスですが、キウイやバナナのおかげで癖のない飲みやすい味に仕上がっています。

暑い日は、冷たいスムージーで栄養補給してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。