1. 暮らし
    2. 浴衣のプロ直伝!小技の光る、浴衣のお手入れテクニック

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    浴衣のプロ直伝!小技の光る、浴衣のお手入れテクニック

    nanapi

    これからの季節、花火大会や夏祭りで大活躍の「浴衣」。女の子だったらやっぱり、かわいい浴衣を着こなして気になるカレにいつもとはちがった自分をアピールしたいですよね。

    とはいえ、たのしい時間をすごしたあとの浴衣のケア、忘れてはいけません。

    浴衣をクリーニングに出したときの料金は、1,000〜2,000円ほど。そこまで高いわけではないですが、夏場のイベントのたびに毎回クリーニングに出していては、トータルでの費用はかさんでしまいますよね。

    そこで今回は、自宅でできる浴衣の洗いかた&シーズンオフ時のメンテナンス方法についてご紹介したいとおもいます。

    本記事は、2015年7月の取材情報をもとに執筆されたものです。

    浴衣の基本的なメンテナンス

    1〜2回の着用でさほど目立った汚れがないようであれば、「和装ハンガー」にかけて外干ししておけば大丈夫。夜露には消臭効果があるので、次に着るときまでには汗のニオイなどが気にならなくなっています。

    昼間は風通しのよい日かげに干すようにしましょう。

    簡単DIY!「和装ハンガー」のつくりかた

    クリーニングのときにもらえるワイヤーハンガーに、棒(園芸用の棒や竹棒など)を図のようにヒモで巻きつけます。シーズンオフにはヒモをほどいて洋服ハンガーとしても使えます。

    出先で浴衣を汚してしまった場合の応急処置

    食べこぼしなどのシミ

    乾いたハンカチを汚れてしまった部分の下に入れ、その上から濡らしたタオルで叩きます。

    泥ハネ

    泥が乾いてから手でもんでとります。

    とはいえ、どちらも応急処置。自宅に帰ったらしっかり洗いましょう。

    自宅で簡単!浴衣の洗いかた

    まずは、家庭で洗える浴衣か、そうでないかを確認します。浴衣についている洗濯表示をチェックしましょう。

    洗う場合はかならず手洗いで、使用する水もぬるま湯や熱湯は絶対にNG!色落ちしてしまいます。

    • 1:洗面台や洗面器に水をはり、少量の「おしゃれ着用洗剤」をいれます。
    • 2:きちんとたたんだ浴衣をいれて、約30分つけます。
    • 3:全体を押し洗いします。
    • 4:「えり」や「そで口」など汚れやすいところや、目立つ汚れがついてしまった部分に直接洗剤をつけてもみ洗いします。
    強くもみすぎると浴衣が傷んでしまうので、汚れが取れない場合はクリーニングに出しましょう。
    • 5:水をとりかえて、しっかりとすすぎます。
    • 6:浴衣はたたんだまま洗濯ネットにいれ、洗濯機で1分ほど脱水します。
    脱水前に「ノリ付け」をすると、乾いたときにシワになりにくいです。ただし、翌シーズンまで着ない場合は「ノリ付け」NG!カビの原因になります。
    • 7:和装ハンガーにかけ、手でシワをのばして乾かします。

    着ジワの取りかた(洗濯後・着用後)

    軽いシワの場合

    シワ部分を霧吹きですこし濡らし、風呂敷やシーツなど布目のこまかい布で包みます。そのまま10分ほど布団の下などに入れてシワをのばしましょう。

    そのままでは湿気ているので、もう一度干し直すとシャキッとします。

    ガンコなシワの場合

    • 1:えり芯があるものは抜いておきます。
    • 2:洗濯表示でアイロンがけの温度を確認し、シワの場所を霧吹きですこし濡らしてからドライでアイロンがけします。
    テカリ防止のため、かならずあて布をしましょう。

    浴衣のたたみかた

    STEP1

    下前部分をえりを左にしてひろげ、赤線部分の縫い目を中心に折り返します。

    STEP2

    ※印を合わせるようにたたみます。

    STEP3

    赤線の縫い目と、※印を合わせるようにたたみます。えり、すそがズレないように気をつけましょう。

    たたみおえた図です。次は、えり部分をたたんでいきましょう。

    STEP4

    えり部分の拡大図です。首元部分を図のようにたたみます。

    STEP5

    赤線部分の縫い目を中心に、※印を合わせるようにたたみます。

    内側が図のようになるようにしてください。

    STEP6

    本体のたたみかたに戻ります。上のそでを矢印の方向に折り返します。

    STEP7

    点線部分を軸に、そで部分をたたみます。

    STEP8

    くずさないように全体をひっくりかえします。たたんだ部分が乱れないように注意しましょう。

    STEP9

    そでをたたんで完成です!

    収納するときには、シワにならないように「たとう紙」や「ふろしき」に入れるとGOOD!

    帯のお手入れ&収納法

    • 1:帯は基本的には洗うことができません。なので、着用後は乾いたタオルなどで汗や汚れをとり、ハンガーにかけて陰干しで湿気をとります。
    • 2:シーズンが終わったら、シワがある部分にあて布をしてアイロンをかけます。
    • 3:適当な大きさにたたむか、巻いて収納しましょう。

    浴衣・下駄・小物のシーズンオフ時の収納法

    浴衣の収納

    • 1:夏場を終えたら、一度クリーニングに出しましょう。目立たない汚れでも、時間がたつとしみになってしまいます。
    • 2:クリーニングからもどってきたら、ビニール袋からとりだして、風通しをしてたたみ、湿気をとります。
    • 3:たたんで「たとう紙」にいれ、湿気のない平らな場所に収納しましょう。

    下駄の収納

    • 1:風通しのよい場所に置いて、下駄の湿気をとります。
    • 2:乾いた布で表面の汚れをとります。
    • 3:靴箱に乾燥剤をいれ、下駄をしまいます。

    バッグの収納

    カゴバッグも乾いた布で汚れをおとして、型崩れしないように紙などで詰め物をしましょう。

    浴衣・帯・小物類は、おなじ場所に保管するようにしましょう。バラバラだと、翌年着るときに探すのが大変になってしまいます。

    大切な浴衣、しっかりケアして来年も

    一見むずかしそうな浴衣のお手入れですが、手順どおりにやれば意外とカンタン!大切な浴衣をまた来年もきもちよく着られるように、しっかりとしたケアを心がけてくださいね。

    取材協力

    浴衣結(ゆかたむすび)

    浴衣が初めての初心者から、慣れ親しんでいる上級者の方にも満足していただけるような豊富な商品ラインナップが特徴のショップ。商品販売以外にコンテンツ発信にも力を入れており、「浴衣」という日本の伝統美がどのような変化で現代女性に受け入れられるのかを日々探求しています。

    (image by 浴衣結)
    (image by amanaimages)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人

    Twitterで紹介!