\ フォローしてね /

ほどよい酸味が美味しい!「トマト焼きそば」の作り方

皆さんは、焼きそばにはどんな具材を使われるでしょうか。

定番の豚肉とキャベツやシーフードなど、いろいろな具材がありますが、ここでは、トマトを具材にした焼きそばの作り方をご紹介します。

中華料理にはトマトと卵の炒め物があり、筆者も好きでよく頼みます。それをイメージしてソース焼きそばと合わせてみました。

材料(1人分)

  • 焼きそば:1人分
  • トマト:1~2個
  • 卵:1個
  • コショウ:少々
  • サラダ油:小さじ1.5程度
  • 生姜(チューブ):2cm程度
  • 粗挽き黒胡椒:少々
  • 小ねぎ:適宜
  • 鶏がらスープの素:適宜

作り方(調理時間:15分)

STEP1:トマトを切る

トマトをくし切りにします。

STEP2:麺を温める

つま楊枝で袋に穴をいくつか開けて、電子レンジ600Wで1分半から2分ほど加熱します。

STEP3:炒り卵を作る

コショウを少々加えて、卵を溶きます。

フライパンでサラダ油小さじ半分ほどを温めて、溶き卵を入れます。中火で加熱しながら菜箸でかき回して炒り卵を作ります。

できあがった炒り卵は、取り出しておきます。

STEP4:麺を焼く

フライパンでサラダ油小さじ半分ほどを温めて、麺をほぐしながら入れます。

適宜ほぐしながら弱めの中火でお好みの焼き加減になるまで、麺を焼きます。

筆者はパリッとした麺が好きなので、1分半から2分ほど焼きました。

焼きあがった麺を取り出しておきます。

STEP5:生姜を炒める

フライパンに小さじ半分ほどのサラダ油とチューブの生姜を入れ、弱火で炒めます。生姜の香りがしてくるまで30秒ほど炒めます。

チューブの生姜ははねるのでやけどに気を付けてください。

STEP6:トマトを炒める

くし切りにしたトマトをフライパンに入れて、弱めの中火で炒めます。軽く火が通るまで30秒から1分ほど炒めます。

ひっくり返して、もう片面も30秒から1分ほど炒めます。

STEP7:全ての材料を炒める

取り出しておいた炒り卵と焼きそばをフライパンに戻し入れ、焼きそばに付属している粉末ソースを入れて、ざっと和えます

トマトから出た水分を軽く飛ばすように、中火で1分ほど炒めます。味を見て、鶏がらスープの素で味を調えます。

STEP8:できあがり

お皿に盛り付けて、小ねぎを散らし、粗挽き黒胡椒を振りかけてできあがりです。

作り方のコツ・注意点

トマトに火を通しすぎると崩れてしまいますので、あまりいじらずに短時間でさっと火を通しましょう。

おわりに

甘辛い焼きそばのソースと、軽く火を通したトマトの酸味がとても合います。作り方はとても簡単なので、ぜひ試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。