1. 趣味
    2. ビニール傘のちょい足しで、雨の日をハッピーにする方法

    ビニール傘のちょい足しで、雨の日をハッピーにする方法

    梅雨の時期になるとついつい買ってしまうのがビニール傘。急に雨に降られたり、うっかり傘を忘れたりしたとき、500円前後で買えるビニール傘のお世話になったことが誰しも1度はあるはずです。

    そんな事情もあってか、街中でもビニール傘を使っている人が多いですよね。コンビニなどの傘立てではビニール傘が大量発生し、どれが誰のだかさっぱり。ていうかどれが誰のでもいいんじゃないか。そんな少し悲しい状況をそこかしこで見ることができます。

    どの傘が誰のでもいい。そう思っているとつい傘を置き去りにしたりして何度も何度も傘を買うハメになります。ちっともエコでないですし、完全に不経済ですよね!今回は雨の日に傘を持って出かけるのが楽しくなってしまう、そんなビニール傘のアレンジ方法を紹介します。ちょっとしたアレンジでも傘に愛着が湧きますよ!

    柄の部分を工夫する

    傘を目立たせようと思ったとき、一番手軽なのが柄の部分。ちょっとした工夫でかわいい傘に大変身しちゃいます。

    マスキングテープを貼る

    何かと便利なマスキングテープ。切って巻きつけるだけでどんなものでもオシャレになってしまいます。写真では同じテープををぐるぐる巻きつけていて、これはこれでとてもかわいいですが、2〜3個の違う種類のテープをボーダー状に貼ってもいいですね。

    シールを貼る

    カラフルな星を散らすだけで、ポップな印象に!特別なものでなくても、100均に売っているようなシールでOK。シンプルがお好みという方はワンポイントのモチーフをつけるのもありです。お好みのシールで自分だけの傘を作っちゃいましょう!

    水に濡れるとすぐに剥がれてしまうこともあるので、テープやシールの上から透明のビニールテープを巻いておくと強度が上がります。

    取っ手カバー

    最近おしゃれ女子の間で人気なのが傘の取っ手カバー。傘の柄にすっぽりはめておくだけで他のビニール傘との差別化が可能です。色が鮮やかなものをはめておくと、それだけで華やかな印象になるのでオススメです。

    ビニールの部分を工夫する

    ビニール傘のビニール部分は、何も描かれていない大きなキャンバスと同じ。好きなようにデコレーションして、世界に1つの自分だけの傘を作りましょう!

    ステッカーを貼る

    100均などで比較的安価に手に入れられるステッカー。ツルツルした面になら接着可能ですので傘のデコレーションに利用している方も結構いるようです。

    動物、花、その他模様などこちらも色々な種類が販売されているので、お近くの100均ショップで好きなモチーフのステッカーをお求めください。

    ステッカーは傘の内側に貼るようにしてください。

    傘用シールを使う

    現在は傘専用のシールが販売されています。防水のものが多く、傘の外側に貼ってもはがれ落ちない仕様になっているものが多いです。

    形は決まっていますがどう配置するのかは自分次第。気軽にデコレーションできます。

    中には防水でなく傘の内側に貼り付けるタイプのシールもありますので、説明書きなどはよく読んでおきましょう。

    カッティングシートを使う

    カッティングシートとは粘着剤付きの塩ビフィルム、簡単に言えばセロハンでできたシールのようなものです。数多くの色があるので、どんなデザインも思いのまま!童心に帰って工作気分でデコレーションを楽しめます。

    傘に直接絵を描く

    自分のクリエイティブ欲が抑えられないという方は、自分で絵を描いてみては?1から自分でデザインすればより愛着も強くなるはずです。

    ビニール傘に描く場合はアクリル絵の具がオススメです。絵の具の特性により、乾くと耐水性が高くなるため水に溶けることもなく安心です。最近は傘専用のアクリル絵の具も販売されているそうです。

    水で落ちないインクでスタンプをする

    水に濡れても色が落ちないインク。スタンプでペタペタ押すだけなので手軽ですね。布用のスタンプのインクはビニールにも対応していることが多いために利用する人もいるようです。スタンプ特有の素朴な風合いがかわいいですね。

    また、最近は布、ガラス、ホーロー、ビニールなど何にでも対応できる万能スタンプも販売されています。

    自分だけのビニール傘を作ろう!

    かわいくデコレーションすれば、それはもうあなただけの傘です。きっと愛着も感じだして、コンビニでも「別にどの傘持って帰ってもいいや」という感情はわかないはず!ぜひビニール傘を自分色に染め上げてみてください。

    (image by ぱくたそ)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ