1. 料理
    2. 盛りつけるだけで記念日っぽく!「ネオ海鮮丼」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    盛りつけるだけで記念日っぽく!「ネオ海鮮丼」の作り方

    誕生日や記念日に作りたい「ネオ海鮮丼」は難しそうに見えて、実は盛りつけだけ気をつければいいので簡単です。

    いつもの丼がかわいくなりますよ。

    材料(2人分)

    • ほたて・・・100g程度
    • サーモン・・・100g程度
    • ご飯・・・100~150g
    • 青じそ・・・2枚
    • だししょうゆ(しょうゆでもOK)・・・少々
    • わさび・・・適宜
    お刺身はサーモンをスライス、ほたては1/2にカットしておきます。

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:事前準備

    型離れをよくするため、マフィン型を水につけておきます。

    マフィン型は丸い金属の型です。

    STEP2:ご飯をつめる

    マフィン型をお皿に置きます。

    ご飯をつめます。

    ご飯はできるだけギュッと詰めるようにしましょう。

    STEP3:お刺身を乗せる

    青じそを乗せます。

    お刺身を乗せていきます。サーモン、ほたて、サーモン、ほたてになるようにして乗せるとかわいいです。バランスよく乗せていきます。

    STEP4:お刺身の花を作る

    お刺身2枚で花を作ります。2枚のサーモンを重ねて、端からくるくると巻いていくだけでOKです。

    型を外します。

    STEP5:完成!

    わさび、だししょうゆをお皿に乗せたら完成です!「ネオ海鮮丼」ができました。

    作り方のコツ・注意点

    コツはバランスよく盛りつけるだけ。お皿は大きめのお皿を使い、マフィン型で型抜きをするとキレイです。

    マフィン型じゃなくてもクッキー型を使ってもかわいいかもしれません。

    大きなお皿の真ん中にちょこんと乗っている姿がかわいい丼です。記念日にどうぞ!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人