\ フォローしてね /

鶏から揚げをご飯のおかずに!「酢豚じゃなくて酢鶏」の作り方

筆者を含め家族は鶏のから揚げが大好き。甘酸っぱい味の酢鶏も、外食で食べた味がおいしくてアレンジして作ってみたのをきっかけにハマって食べています。

酢豚じゃなくて鶏のから揚げにした「酢豚じゃなくて酢鶏」の作り方です。

材料(3~4人分)

  • 鶏もも肉・・・2枚
  • 小麦粉・・・適宜(多め)
  • 味塩こしょう・・・小さじ1/2
  • 茄子・・・2本
  • たまねぎ・・・小1個
  • きび砂糖(砂糖でも)・・・大さじ2
  • 酢・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • ごま油・・・小さじ1/2

作り方(調理時間:15分)

STEP1:鶏もも肉の準備をする

鶏もも肉は一口大に切ります。

ボウルに入れ、味塩こしょうをかけて小麦粉をたっぷりかけておきます。

小麦粉が衣になります。できるだけたっぷりかけるのがコツです。
あとから味をつけるので、から揚げはシンプルな塩こしょうのみの味つけです。

STEP2:茄子の準備をする

茄子を乱切りにします。

180℃のサラダ油で素揚げをしておきます。目安は5分程度。揚げたらバットに取っておきます。

STEP3:から揚げを作る

鶏もも肉は皮目から180℃の油で焼き揚げます。きつね色になったら裏も焼き揚げます。

STEP4:炒める

別のフライパンに、油(大さじ1:分量外)をひき、たまねぎ、茄子、鶏から揚げを入れます。全体を軽く混ぜながら炒めます。

STEP5:タレを作る

砂糖、酢、しょうゆ、ごま油を入れたタレを作っておきます。

あらかじめ混ぜておくと砂糖をきちんと溶かすことができます。

STEP6:混ぜて完成!

全体に絡めたら完成です!

「酢豚じゃなくて酢鶏」ができました。大皿に出して食べましょう。

作り方のコツ・注意点

作り方のコツは、タレは別で混ぜておくこと。砂糖が溶けにくいので、別で合わせダレにしておくと全体になじませやすくなります。

ご飯に合うおかずで、ビールにも合います。簡単なので作ってみてください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。