1. 料理
    2. 切るだけ簡単!「鶏むね肉でヘルシーなチョップドサラダ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    切るだけ簡単!「鶏むね肉でヘルシーなチョップドサラダ」の作り方

    材料を切るだけの簡単レシピ、チョップドサラダにハマっています。

    チョップドサラダは、材料をみじん切りにして作ったサラダ。色がキレイで食べやすく、パンの上にも乗せやすいです。

    上からキヌアパフをかけた「鶏むね肉でヘルシーなチョップドサラダ」の作り方です。

    材料(4人分)

    塩鶏の材料

    • 鶏むね肉・・・1枚
    • 日本酒・・・25ml
    • きび砂糖(砂糖でも)・・・小さじ1/2
    • 塩・・・小さじ1/2

    サラダの材料

    • レタス・・・6枚程度
    • とうもろこし・・・1本
    • きゅうり・・・1本
    • パプリカ・・・1個
    • ゆで卵・・・1個
    • キヌアパフ(トッピング)・・・適宜
    • ごまドレッシング・・・好きなだけ
    ドレッシングは好きなものを選んでください。

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:とうもろこしを蒸す

    とうもろこしは皮がついたまま洗い、水を「きらずに」スチーマーに入れて、電子レンジで1000Wで8分加熱します。

    皮つきのまま蒸すことで甘みが強くなります。スチーマーに入れなくてもOKですので、忙しい時はとうもろこし丸ごとを電子レンジに入れても構いません。

    流水で皮を剥き、包丁で粒を取ります。

    STEP2:レタスをお皿に並べる

    レタスは洗い、お皿にリースのように並べます。

    円形に並べ、真ん中にチョップドサラダを盛りつけます。 

    STEP3:塩鶏を作る

    鶏胸肉は開きます。

    日本酒、砂糖、塩をすりこんでフライパンで皮目から加熱します。

    中火で加熱して、日本酒が沸騰してきたら弱火にして2分。色が変わったら1分加熱して火をとめ、2分ほど放置します。

    本来の塩鶏の作りかたではないですが、余熱で火を入れるので加熱しすぎずに火をとめます。あとから追加で加熱するため、赤い部分があっても火を止めてしまいます。

    その後、鶏肉を手で裂きます。それをフライパンに戻し、ピンク色の部分がなくなるまで加熱します。

    加熱しすぎるとパサパサになるので、色がほんのり変わったと思った頃が目安です。

    STEP4:全体を混ぜる

    パプリカ、ゆで卵、きゅうりはみじんぎりにして、その中にSTEP3の塩鶏を入れます。そして、全体を和えます!

    STEP5:完成!

    全体を混ぜたらSTEP2に盛りつけて、キヌアパフをかけてできあがりです!

    食べる直前にごまドレッシングをかけていただきましょう。

    作り方のコツ・注意点

    とにかくみじん切りにすればいいだけのチョップドサラダは、作り方も簡単で、野菜もたっぷり摂れます。塩鶏はパサつきがちな鶏肉がしっとりしていて、サラダに入れても美味。野菜との相性もいいです。

    キヌアパフはなくてもいいですが、さくさくした食感がおいしいので、あればかけてみてください。ドレッシング同様、時間が経過するとさくさく食感が薄れてしまうので、食べる直前にかけてくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人