1. 料理
    2. 夏におすすめしっかり小鉢!「なすとししとうの煮びたし」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    夏におすすめしっかり小鉢!「なすとししとうの煮びたし」の作り方

    暑い夏、食欲が落ちるときだからこそ、きちんとした料理を作って家族みんなに元気でいて欲しいですよね。

    そこで今回は、夏におすすめしっかり小鉢、なすとししとうの煮びたしの作り方をご紹介します。

    材料(2人分)

    • なす・・・2本
    • ししとう・・・8本
    • みょうが・・・1個
    • 大葉・・・4枚
    • しょうがチューブ・・・1cm
    • 水・・・200cc
    • しょうゆ・・・大2
    • 酒・・・大2
    • みりん・・・大1
    • 砂糖・・・大1/2
    • ほんだし・・・大1/2
    • サラダ油・・・大1

    作り方(調理時間:20分)*冷蔵庫で冷やす時間除く

    STEP1:下準備をする

    なすは3cm大にカットします。

    ししとうはヘタを取ります。

    みょうがは千切りします。

    しょうゆ・酒・みりん・砂糖・ほんだしを合わせてつゆをおきます。

    STEP2:炒める

    サラダ油を熱したフライパンに、なすとししとうを入れて軽く焼き色がつくまで中火で5分ほど炒めます。

    STEP3:煮る

    作っておいたつゆと水を入れて沸騰してきたら、落し蓋と蓋をして中火で10分煮込みます。

    STEP4:冷やす

    火を止めてみょうがを加えたらそのまま置いて粗熱を取り、その後冷蔵庫で2、3時間ほど冷やします。

    STEP5:完成!

    器にうつし、千切りした大葉をのせたら完成です。

    作り方のコツ・注意点

    冷やすと味が薄くなるので、温かいときは少し濃いかなと感じるくらいの味付けでよいと思います。味見をしながら、しょうゆの量を調整してくださいね。

    さいごに

    いかがでしたか。冷たくしたなすとししとうが、優しい煮汁とよく合って、みょうが・大葉の夏の薬味とともに美味しく食べられる一品となっています。

    揚げ物やカレーなど、重めのメイン料理のお供に是非作ってみてくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人