\ フォローしてね /

包丁いらずで5分で完成!おつまみ「いかソーメンのキムチ和え」の作り方

材料を和えるだけで立派なおつまみになります。市販のいかソーメンを買ってくれば、包丁もいりません!旬のイカがあれば、ぶつ切りでもOKで、味も絶品ですよ。

効率的に作れば5分以内で作ることができる「いかソーメンのキムチ和え」は手軽な1品です。材料を揃えれば初心者にも作ることができるので、1人暮らしで料理初心者の人にもぜひどうぞ!

材料(2人分)

  • いかソーメン・・・1パック100g程度
  • キムチ・・・50g
  • きゅうり・・・1本
いかソーメンは、スーパーでパックに入っているものを買ってください。キムチは使い切りサイズのものを使いました。

作り方(調理時間:5分)

STEP1:きゅうりを叩く

きゅうりはめん棒で繊維を壊すように叩きます。

端は除き、手でちぎりながらボウルに入れておきます。

めん棒を使えば包丁不要!繊維が壊れるので、味もなじみやすくなります。

STEP2:全体を混ぜる

きゅうりの入ったボウルにキムチといかソーメンを入れて和えます。

STEP3:完成!

これで完成!「いかソーメンのキムチ和え」ができました。

作り方のコツ・注意点

本当に簡単ですが、旬のいかで作るといかの甘みも感じられます。キムチのほどよい辛さがおつまみとしても◎。ご飯のおかずとしてもおいしいです。

ちょっと1品増やしたい時にも便利ですし、帰ってきてすぐに晩酌をはじめたい時にもぴったりです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。