\ フォローしてね /

「ギャレットポップコーン」を意識!「シカゴミックス」の作り方

「ギャレットポップコーンショップス」の「シカゴミックス」は、キャラメル味とチーズ味をミックスしたポップコーン。食べてみてすごくおいしかったので、自宅で再現できないかと作ってみました。

最近では、通販でキャラメルやチーズのシーズニングが手に入るので、それを使って作りました。夏休みに子供と楽しみたいポップコーンの「シカゴミックス」のレシピです。

「ギャレットポップコーンショップス」の詳細は、こちらです。

材料(コーン100g分)

  • ポップコーン用コーン・・・100g
  • ココナッツ油・・・60g
  • キャラメルシーズニング・・・60g
  • チーズシーズニング・・・3g×3個
キャラメルシーズニング、チーズシーズニングは粉状になっているものを使いました。インターネット通販などで売っています。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:コーンをフライパンに入れる

フライパンに油を引き、ポップコーン用コーンを入れます。強火で加熱します。

STEP2:ポップコーンを作る

強火で加熱したまま、蓋をします。

常に強火で加熱するのがポイント!一番強い火力にしてください。

弾けてきますが蓋はそのまま。全てのコーンが弾けるまで置いておきます。

蓋を開けます。

STEP3:チーズ粉を混ぜる

ボウルに半分の量のポップコーンを入れて、チーズシーズニングを入れて混ぜます。

全体を混ぜます。

STEP4:キャラメル粉を混ぜる

フライパンに残ったポップコーンにキャラメルシーズニングを入れます。

弱火で加熱すると粉が溶けていきます。焦がさないように注意しながら、ポップコーンを絡めます。

キャラメルポップコーンができました。

キャラメルは粉を溶かしてポップコーンに絡めるのがポイント。弱火で加熱しながら絡めてください。

STEP5:全体を混ぜて完成!

大きなボウルに2つを入れて、全体を混ぜて完成です!

作り方のコツ・注意点

最近では業務用のシーズニングがインターネットで売っています。それをかけるだけでプロの味が再現できます。

ポップコーンは最初から最後まで強火で加熱することがポイント。弱火だと弾け残しが多くなります。全部を弾けさせるためには、とにかく強火が決め手です。

おわりに

甘いキャラメルポップコーンと、塩味のチーズ味がクセになる2種の味のポップコーン。材料さえあれば簡単なので、お子さんと一緒に作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。