\ フォローしてね /

食感がたまらない!「ナスのカップグラタン」の作り方

食物繊維が豊富なナスをグラタン風に!チーズは使わず、山芋でとろみを付けてヘルシーに仕上げました。

具を乗せて、グリルでじっくり焼き上げ、ナスの瑞々しい美味しさを引き立てたレシピです。

材料(2人分)

  • ナス:1本
  • ツナ:60g
  • 山芋:30g
  • マヨネーズ:小さじ1
  • 青のり:小さじ1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:下処理

ヘタをとったナスの皮をピーラーで縞模様に剥き、半分に切ります。

ナスがかぶるくらいの水に2〜3分さらしておきます。

STEP2:混ぜる&ナスの中身をくり抜く

ナスは水気を拭き、中身をスプーンでくり抜きます。

ボウルにツナ、マヨネーズ、山芋、青のりをよく混ぜ合わせます。さらに、くり抜いたナスの身も細かく刻んで混ぜ合わせます。

STEP3:詰めて焼く

ナスの皮に混ぜた具をたっぷり詰めて耐熱皿に入れ、アルミホイルをかぶせてグリルを中火にし、10分焼きます。

STEP4:マヨネーズをかけ、仕上げ

10分たつとナスから水分が出てくるので、アルミホイルを外してマヨネーズ(分量外)を上からかけ、火力はそのままで、さらに2分ほど焼きます。

マヨネーズがふつふつして軽く焦げ目が付いたら火を止めてください。

STEP5:完成!

仕上げに青のり(分量外)を散らし、完成です。

作り方のコツ

トロトロじゅわ〜とした食感が美味しいですよ。

青のりで香りが豊かになり、ヘルシーでも食べ応えは満点です。ぜひ試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。