1. 料理
    2. 【備蓄メシ】ポリ袋で揉んでしぼる「総菜パンケーキ」の作り方

    【備蓄メシ】ポリ袋で揉んでしぼる「総菜パンケーキ」の作り方

    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapinanapinanapinanapi
    ここがおすすめ
    かかる手間
    Image cooktime02
    食べられるまで
    12

    編集部からのポイント

    • 食費を節約

      パンやおにぎりを買うより安い!

    • 洗い物少ない

      泡立て器やボウルを使わず、全部ポリ袋に入れて揉んでタネ完成

    • 冷凍備蓄メシ

      切り分けて冷凍しておけば、忙しい朝も凍ったままチンしてすぐ飯

    • 自炊初心者に圧倒的おすすめ!

      細かく切ったハムやソーセージとミックスベジタブルなどを、パンケーキミックスと混ぜて焼くと、手軽に総菜パンケーキができます。

      冷蔵庫の中にある余り物で作ってもおいしいので、残飯整理しながら節約できますよ。

      用意するもの

      材料(4人分)

      • パンケーキミックス(ミックス粉):200g
      • 卵:1個
      • 牛乳または豆乳:140cc
      • 野菜(今回はいんげんを使用):30gくらい
      • 肉(今回はウィンナーを使用):30gくらい
      • サラダ油:適量

      ミックス粉と卵と牛乳の分量の割合は商品によって異なる場合があるので、ミックス粉のパッケージに従ってください。

      ミックス粉が甘みがあるので、肉をウィンナーやハムなど塩分を含むものにすると塩加減がちょうどよくなります。

      ミックス粉は代用できる?1
      薄力粉とベーキングパウダーと砂糖で代用できます。200gにする場合の割合は、
      ・薄力粉:160g
      ・ベーキングパウダー:10g
      ・砂糖:30g
      を目安にしてください。砂糖の量で甘さの調整ができます。
      野菜と肉は入れすぎなければ適当でOK2
      野菜や肉の種類や分量は好みや用意しやすいもので大丈夫です。野菜は冷凍食品でも生でもOK!ただし、具が多すぎると焼いたときに崩れやすいので、タネの量を超えないようにしてください。
      ミックス粉は種類によって甘さが違う3
      市販のミックス粉はメーカーや商品によって味や甘さが違います。商品によってはパッケージに「甘くない」と書かれているものもあるので、甘くないほうが好みの人はそちらを選びましょう。まったく甘くないほうがいい人はミックス粉ではなく、薄力粉190gとベーキングパウダー10gで作ってみてください。

      道具

      • フライパン
      • ポリ袋:1枚
      • ラップ(冷凍保存する場合)
      • フリーザーバッグ(冷凍保存する場合)

      作り方(調理時間:12分)

      1材料を細かく切る

      いんげんとウィンナーを粗みじん切りにします。

      キッチンバサミを使えば洗い物も減る4
      キッチンバサミで切ると包丁やまな板を使わなくていいので、洗い物が減ります。最初から細かくなっているミックスベジタブルもおすすめですよ。

      2ポリ袋に具材と卵を入れる

      ポリ袋の中に切った具材と卵を入れます。

      ミックス粉と牛乳はまだ入れない
      卵は液体や粉と混ざりにくいので、ここでは卵だけを先に入れます。

      3ポリ袋を揉む

      手で揉むように、袋の上から混ぜます。

      4粉と牛乳を加える

      • 袋にミックス粉と牛乳を加える
      • 同じように手で揉みながらまんべんなく混ぜる
      • 混ざったら袋の口を縛る

      5フライパンに油をひく

      袋を切ってからだと手が離せなくなるので、ここでフライパンにサラダ油を薄くひいておきます。

      くっつかない素材なら油は不要5
      フッ素樹脂加工(テフロン加工)のフライパンの場合は油をひく必要はありません。鉄やステンレス製のフライパンは油をひきましょう。

      6袋の端を切る

      ポリ袋の底の先端を1か所切って、タネを絞り出す口を作ります。

      7フライパンで焼く

      火をつけたフライパンに袋からタネを絞り出します。

      火力や焼き方はミックス粉のパッケージに従ってください。目安は中火で3分、裏返したら蓋をして弱火で2分です。

      8切り分けて完成!

      お好みで切り分け、できあがりです。

      そのままでも食べられますし、はちみつをかけても美味しいですよ。

      冷凍すると食べたいときにすぐ食べられる6

      切り分けた状態で冷凍しておくと、忙しい朝などに電子レンジで温めればすぐに食べられて便利ですよ。

      冷凍保存する方法

      • 食べやすい大きさに切り分ける
      • 個別でラップをする
      • フリーザーバッグに入れて冷凍庫に入れる

      冷凍しておけば2週間ほど保存できます。食べるときは凍ったままの状態でレンジで温めてください。

      (image by 筆者)
      (image by nanapi編集部)

      追記した箇所一覧

      • 12019年01月31日「ミックス粉の代用」について追記しました。
      • 22019年01月31日「具材の量」について追記しました。
      • 32019年01月31日「ミックス粉の甘さ」について追記しました。
      • 42019年01月31日「キッチンバサミ」について追記しました。
      • 52019年01月31日「フライパンの素材」について追記しました。
      • 62019年01月31日「冷凍保存」について追記しました。
      このライフレシピを書いた人

      Twitterで紹介!