\ フォローしてね /

コンビニ3社を食べ比べ!スティックパンの秘密をヤマザキに聞いてみた

こんにちは!nanapi編集部のしとみです。

さてみなさん、コンビニで買える「スティックパン」をご存じでしょうか?約100円でお腹いっぱいになる、貧乏人の強い味方ですね。私も学生の頃はもちろん、今でもよく食べています。

ということで今回は、コンビニ各社のスティックパンを食べ比べてみました!すると驚きの事実が発覚。なんとほとんどのスティックパンが「山崎製パン」製だったんです!ということで、スティックパンの秘密を山崎製パンさんにも聞いてみました!

スティックパン買ってきた

今回は

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン

のスティックパンを買ってきました(自腹です)!実はこんなにたくさん種類があったんですね〜。

早速食べてみよう!

それでは早速、実食です!次々食べていきましょう!

1袋約100円といえども、そのクオリティはどれもなかなかのもの。1袋でじゅうぶんお腹いっぱいになります!

チョコチップスティックパン:セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン

どのコンビニにもあったチョコチップ入りのスティックパン。どのコンビニにも置いてある・しかもどこでも山積みに置いてあることを考えると、売れ筋商品なのかもしれませんね!

個体差はあるものの、一見すべて同じに見えるチョコチップスティックパン。しかし、なんとなく味や食べごたえが違うような・・・?

特に、ファミリーマートの「チョコチップスナック」は、ほかに比べてサクッとした食べごたえで、固めの食感!チョコ感もより強く感じられました。

スナックスティック:ファミリーマート・ローソン

続いて、チョコチップが入っていない素朴な味わいのスナックスティックパンです。こちらもセブンイレブン・ファミリーマート・ローソンすべてで取り扱っているようですが、セブンイレブンでは売り切れだったのか発見できませんでした・・・。

こちらも一見変わりがないように見えますが、食べてみると違いは一目瞭然!ファミリーマートのほうがマーガリンの匂いがしっかりして、香ばしい味わいです。ローソンのほうは甘みをより強く感じられました。

その他:バタースティック(セブンイレブン)・メロンスティックパン(ローソン)

また、各社それぞれで趣向を凝らしたスティックパンも販売されていました。見つけたのは以下の2商品!

セブンイレブンの「しっとりバタースティック」は、その名の通りバターの風味がしっかり感じられる、濃厚な味わい。ほかのものに比べて数は少ないものの、約100円でこれはうれしいクオリティです!

ローソンの「メロンスティックパン」は、メロンパン好きにはたまらない、甘みとさくさく感を楽しめる仕上がり!少し平べったい形状も、食べやすくてうれしいですね。

その他、セブンイレブンにもメロンパンのスティックパンがあるのだとか。こちらはなんとチョコチップ入りで、さらにリッチ感を楽しめそうです!

と、ここであることを発見・・・!

もぐもぐ、パンを食べていたらこんなものを発見!なんと、製造元の会社が「山崎製パン株式会社」のパンが多い・・・!

ということでよく見てみると、セブンイレブンの「しっとりバタースティック」以外は、すべて「山崎製パン株式会社」が製造者となっていました(「しっとりバタースティック」は、敷島製パン株式会社が製造者)。

しかもスナックスティックの2つは、「製造所固有記号」が一緒。つまり、製造元のメーカーも作った工場も一緒ということ。これはもしかして・・・

同じ商品をパッケージだけ変えて売っているのでは!?コンビニの闇に足を踏み入れてしまったのでしょうか・・・!

とはいえ、私の舌でもなんとなく味の違いは感じられたもの。どういうことなのでしょうか?

ということで、製造元の「山崎製パン株式会社」さんに問い合わせてみました!

山崎製パン株式会社に聞いてみた

――セブンイレブンとファミリーマートとローソン、全て山崎製パンさんが作っているんですか?

「そうですね。出荷先によって工場は異なりますが、基本的には弊社で全て製造しています」

なんと!やはり、全て同じメーカーが作っていたのですね・・・!製造所固有記号にバラつきがあるのは、出荷先にあわせて工場が変わるためなのだとか。

――ということは、全て同じ味なのでしょうか・・・?

「いえ、実はコンビニさんによって味は違うんです。生地や材料の配合などを変えて、それぞれ独自の商品に仕上げています」

よかった!コンビニ業界に闇はありませんでした!なんでも、コンビニ各社と共同して商品を開発しているのだとか。例えば、ファミリーマートのチョコチップスナックは、ほか2社のものと比べて硬めのチョコを使っているそうですよ。

ちなみに、味はそれぞれ独自のものを追求している一方、賞味期限はどれも同じように設定しているのだとか。安心の大手メーカーならではの、安全性への配慮ですね!

というわけで

コンビニの闇がなかったと確認できて、よりスティックパンがおいしく楽しめそうですね!コンビニ各社がそれぞれ趣向を凝らして作っているスティックパン、安くておいしい庶民の味方です!

朝食にもおやつにも、ランチにもディナーにも使えるスティックパン。皆さんのお気に入りの味を探してみてくださいね〜!

(image by nanapi編集部)
(ライター:しとみあつこ)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。