\ フォローしてね /

テリッテリの見た目がたまらない!「鶏の照り焼き丼」の作り方

照り焼きした鶏肉を白いご飯の上にどーんとのせました!

真ん中には卵黄をのせて、仕上げにはマヨネーズ!ボリューム満点の丼レシピです。

用意するもの

具材用

  • 鶏もも肉・・・1/2枚
  • 卵黄・・・1個
  • 小ねぎ・・・適量
  • 塩コショウ・・・少々
  • サラダ油・・・小さじ2
  • 白いご飯・・・お好みで
  • 仕上げのマヨネーズ・・・適量

照り焼きのタレ

  • 水・・・大さじ2
  • 麺つゆ(3倍濃縮)・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 水あめ・・・大さじ1
  • チューブの生姜・・・5mm

鶏の照り焼き丼の作り方

STEP1:肉を切る

鶏肉はひと口サイズに切ります。

STEP2:肉を焼く

フライパンに油を引き、STEP1の肉を入れます。弱火〜中火の間で2〜3分ほど炒めます。

ここではテフロン加工のフライパンを使用しましたので、油は使っておりません。

STEP3:照り焼きのタレを作る

照り焼きのタレの材料をボウルに入れ、丁寧に混ぜます。

STEP4:肉とタレを絡める

STEP2の肉に火が通ったら、STEP3のタレを加え中火にし、肉にタレが絡むまで1分ほど炒めます。照りが出てきたら火を止めます。

STEP5:ご飯を盛り付ける

お好みの丼を用意し、ご飯を盛ります。細かく刻んだネギをのせたら、STEP4の肉を並べます。

STEP6:卵黄をのせる

ボウルを2つ用意し、卵を卵黄と卵白に分けます。

STEP5の真ん中あたりめがけて、卵黄をのせます。

STEP7:マヨネーズをかける

STEP6の上にマヨネーズをかけます。

STEP8:完成!

完成です!

おわりに

水あめを使用したほうが、より一層照りが出て美味しいのですが、無い場合は砂糖を多めに使ってください。

また、ここでは生卵を使いましたが、温泉卵などを使ってアレンジしてみてもいいと思います。

ぜひお試しくださいませ!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。