\ フォローしてね /

洋風な味付けにも意外と合う!「シソと梅干のパスタ」の作り方

シソと梅干の相性が良いのは当然と言えば当然で、料理の味付けとしても良い組み合わせです。

ここでは、そんな相性の良いシソと梅干を使ったパスタの作り方をご紹介します。シソや梅干を使ったパスタというと和風なパスタのレシピが多いですが、洋風な味付けにしてみました。

材料(2人分)

  • シソ:6~8枚
  • 梅干:1個
  • ベーコン:1枚
  • にんにく:1片
  • オリーブオイル:大さじ1/2
  • パスタ:200g
  • 塩:お湯1リットルに対して大さじ1

作り方(調理時間:15分)

STEP1:材料を切る

シソの軸を取って、半量を千切りに、残りの半量をみじん切りにします。

ベーコンを1cm幅くらいの短冊切りにします。

STEP2:梅干をたたく

梅干のタネを取り除き、包丁でたたいてペースト状にします。

STEP3:シソと混ぜる

STEP1でみじん切りにしたシソを梅干に混ぜ、さらにたたいて混ぜ合わせます。

STEP4:にんにくを炒める

冷たいフライパンにオリーブオイルとつぶしたにんにくを入れ、弱めの中火で炒めます。にんにくの香りがしてくるまで1~2分ほど炒めます。

STEP5:パスタを茹で始める

たっぷりのお湯に塩を入れ、パスタを茹で始めます。

茹でる時間は、袋に書いてある時間から少し短めにしましょう。例えば、1.6mmのパスタだと、袋には7分と書いてあることが多いと思いますが、6分20秒くらいが目安です。

STEP6:ベーコンを炒める

STEP1のベーコンを入れて炒めます。

弱めの中火でカリッとするまで、2分ほど炒めます。

STEP7:パスタと混ぜ合わせる

茹で上がったパスタをフライパンに移し、茹で汁をお玉半分ほどとSTEP3の梅干ペーストを入れます。

中火にかけながら、菜箸かトングで激しくかき混ぜます。汁気が軽く残るくらいまで20~30秒ほどかき混ぜます。

STEP8:できあがり

お皿に盛り付けて、STEP1の千切りにしたシソを散らしてできあがりです。

作り方のコツ・注意点

梅干はものによって味が随分違うので、味を見て分量を加減してください。塩辛いものよりは酸っぱい梅干の方が合うと思います。梅干の酸味がほんのりと香る程度が美味しいと思います。

おわりに

にんにくの香りを移したオリーブオイルとシソ、そしてほんのりとした梅干の酸味がとてもよく合いますので、ぜひ試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。