\ フォローしてね /

暑い夏はあっさりした味付けで!「ワサビ醤油の牛丼」の作り方

暑い日が続くと食欲もなかなかでません。しっかりとしたものを食べなくてはと思うのですが、こう暑くてはなかなか箸が進みません。

そこでここでは、さっぱりとした味付けで暑い夏でもガツガツといただける「ワサビ醤油の牛丼」の作り方をご紹介します。

材料(1人分)

  • 牛肉(薄切り):100g
  • 大葉:3枚
  • 海苔:1/4枚
  • しょう油:小さじ1/2
  • ねりワサビ:3cm程度(チューブ)
  • 白すりごま:適宜
  • 塩:少々
  • 粗挽き黒胡椒:ひとつまみ
  • サラダ油:少々
  • ご飯:1人分

作り方(調理時間:15分)

STEP1:牛肉の下ごしらえ

牛肉を食べやすい大きさに切り、塩、コショウしておきます。

STEP2:大葉を切る

大葉の軸を取り除き、千切りにします。

STEP3:牛肉を炒める

フライパンでサラダ油を温め、STEP1の牛肉を焼きます。

両面に焼き目が付くまで、強めの中火で1~2分ほど焼きます。

STEP4:ご飯を盛りつける

丼にご飯を盛りつけ、刻んだ海苔を散らします。

STEP5:牛肉を盛りつける

STEP3の牛肉を盛りつけます。

STEP6:ワサビ醤油をかける

醤油にワサビを溶いて、ワサビ醤油を作ります。

STEP5の牛肉の上にかけまわします。

STEP7:できあがり

STEP2の大葉を散らして、できあがりです。

作り方のコツ・注意点

牛肉は強火でさっと焼くことで、柔らかく、そして香ばしく仕上がります。

おわりに

混ぜ合わせて、豪快にかきこんでください!白ごまやねぎ、ミョウガなども合いますよ。お好みのトッピングを合わせてお召し上がりください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。